■役割
■主な業務
■建物平面図
■スタッフ紹介
1) Notsu K, Nakagawa M, Nakamura M. Ubiquitin-like protein MNSFβ noncovalently binds to molecular chaperone HSPA8 and regulates osteoclastogenesis. Mol Cell Biochem  421:149-156, 2016

2) Nakamura M, Watanabe N, Notsu K. Ubiquitin-like protein MNSFβ covalently binds to cytosolic 10-formyltetrahydrofolate dehydrogenase and regulates thymocyte function. Biochem Biophys Res Commun. 2015 464, 1096-1100.

3) Nakamura M, Nakagawa M, Watanabe J: Ubiquitin-like protein MNSFβ negatively regulates T cell function and survival. Immunol. Invest. 44:1-12, 2015

4) Watanabe J, Nakagawa M, Watanabe N, Nakamura M: Ubiquitin-like protein MNSFβ covalently binds to Bcl–G and enhances lipopolysaccharide/interferon g-induced apoptosis in macrophages. FEBS J 280:1281-1293, 2013

5) Nakamura M, Watanabe J, Watanabe N: Ubiquitin-like protein MNSFβ regulates TLR-2-mediated signal transduction.  Mol Cell Biochem  364:39-43, 2012

修士および博士の大学院生を募集中です!

■研究指導教員    中村 守彦 教授 (専門分野:生物化学、免疫生物学)
■研究テーマ     「タンパク質の翻訳後修飾による細胞機能調節機構の解明」
        ※当研究室で発見したユビキチン様タンパク質MNSFβの作用機構を
          分子・細胞レベルで解明します。
大学院生募集中 !!
 こんにちは。技能補佐員兼大学院生(博士2年生)の野津です。
 私達の研究室では、ユビキチン様タンパク質であるMNSFβについて研究しています。MNSFβは多くの臓器に発現しており、多くの生命現象に関与していることを当研究室より報告してきました。具体的には、MNSFβによるアポトーシス(細胞死)の制御や、マクロファージの貪食制御、細胞分化の制御、免疫機能の制御などを報告しています。このほかにも、現在私はMNSFβによる細胞増殖制御のメカニズムを研究しています。この研究は、将来的にはがんの発生や進行のメカニズムの解明に貢献するものです。また、修士課程の学生さんは食品由来成分によるMNSFβの抗炎症作用のメカニズムの解明をテーマに研究を進めています。このようにMNSFβは非常に多くの生命現象に関与しているため、幅広い分野に応用可能です。

私自身は初心者同然の状態で産学連携センターに入りましたが、マンツーマンのきめ細やかな指導と恵まれた研究環境、スタッフの皆様の温かい支援のおかげで、充実した研究生活を送ることが出来ています。また、技能補佐員として働きながら学べることも非常に魅力的です。ここでの研究生活は頑張った分だけ自信となって返ってきます。その自信はさらに自分を後押ししてくれます。自分の可能性に挑戦したい方、少しでも興味関心のある方はぜひご連絡ください。

リンク集

実験室の様子

最近の代表的な論文

■制度
■しくみ
■経費負担方法
■特許権の取扱い
■その他の研究協力制度
■科学技術相談
■研究者情報
研究期間    平成29年度~平成31年度
基盤研究(C) 「核小体ストレスによる
        ユビキチン様タンパク質
        MNSFβの脱凝集化と細胞増殖制御」

■在籍中の大学院生:修士課程2年1名、博士課程2年1名

少しでも関心のある方はお気軽にご連絡ください。
尚、当センターの技能補佐員(有期雇用)の立場で、社会人大学院生として履修
することも可能です。詳しくは下記にお問い合わせください。

〒693-8501
島根県出雲市塩冶町89-1
TEL 0853-20-2912
FAX 0853-20-2913
E-mail:
cmrc★med.shimane-u.ac.jp
(送信の際は「★」を「@」に
変更して下さい)
アクセスはこちら
島根大学産学連携センター地域医学共同研究部門
共同研究制度
連絡先
Collaboration Center Shimane University
TOP
センター概要

問合先: 産学連携センター地域医学共同研究部門
      中村 守彦
      nkmr0515@med.shimane-u.ac.jp
      TEL:0853-20-2916

在学生からのメッセージ
■全国の国立大学
     共同研究センター

■産学連携学会
■(財)しまね産業振興財団
■島根大学医学部
■島根大学産学連携センター

科学研究費補助金