島根大学 研究機構 総合科学研究支援センター 実験動物部門

本文へジャンプ
本文へジャンプ
情報公開
トップ情報公開
情報公開

文部科学省の指導の下に「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」(平成18年文部科学省告示71号)第6第3項に定められた情報公開を更に推進するために、以下の項目の情報を公表しています。

1、機関内規程

2、自己点検評価の結果
3、外部検証の結果
4、飼養及び保管の状況

1)動物種(哺乳類、鳥類、爬虫類)
2)動物数(毎年の特定日の飼養数あるいは一日当たりの平均飼養数。マウスとラットでは二桁の概数)
3)施設の情報(機関の長によって承認された飼養保管施設の総数並びに主要な飼養保管施設の名称)

5、その他

1)前年度の実験計画書の年間の承認件数

承認期間が複数年に跨がり、当該年度以前に承認された計画であっても、当該年度が承認期間に含まれる場合は計数する。

2)前年度の教育訓練の実績(実施月日、実施内容の概略、参加者数)
3)動物実験委員会(当該年度4月1日時点での委員の構成(基本指針に示された3通りの役割ごとの委員の所属部局及び専門分野))

基本指針に示された3通りの役割とは、文科省の基本指針に示された、(1)動物実験等に関して優れた識見を有する者、(2)実験動物に関して優れた識見を有する者および(3)その他学識経験を有する者の3区分を示す。委員の所属部局及び専門分野をそれぞれの区分ごとに示す。