平成25年度新聞等報道事項

2014年3月31日
  • 「在宅医療の考え方聞く がん患者 院長らと意見交換」(3/31山陰中央新報)
  • 「遺伝情報「正しい認識を」 治療利用考える公開講座 島根大医学部」(3/24島根日日)
  • 「ロボットスーツを体験 島大病院リハビリテーション部を探検」(3/14島根日日)
  • 「慢性腎臓病早期発見を 専門医ら呼び掛け」(3/4山陰中央新報)
  • 「肺炎、正しい知識を 島根大医学部で市民講座」(3/3島根日日)
  • 「食道がん 内視鏡検査で早期発見(病院の実力 島根編74)」(3/2読売)
  • 「待合ホール講座 人気です 島大病院で毎週"開講"」(2/27山陰中央新報)
  • 「認知症判定、簡単タッチ 島大グループ開発」(2/5読売)
  • 「【病院の実力(島根編73):頭頚部がん】患者ごとに治療法作り 耳鼻咽喉科,開業医協力で早期発見 歯科口腔外科」(2/2読売)
  • 「診察には多角的な見方を パオ教授(米ワシントン大)が講義」(1/29 山陰中央新報)
  • 「膵がん撲滅プロジェクト 地域の課題を解決できる医療を(きらきら島大ぶらキャンパスVol.16)」(1/14島根日日)
  • 「島大病院国内2例目で初 感染敗血症患者を救命」(12/27山陰中央新報)
  • 「小児に経口免疫療法 島大病院開始 増えるアレルギー患者に朗報」 (12/18読売、朝日、山陰中央新報、島根日日、NHK、TSK、BSS)
  • 「医師サンタに大喜び 島根大病院小児センター クリスマス会」(12/18毎日)
  • 「関節リウマチのネットワーク 県内で発足進む 専門医と開業医情報共有」(12/11山陰中央新報)
  • 「青い花火夜空彩る 世界糖尿病デーで啓発 島大附属病院の医師,患者ら」(11/16島根日日)
  • 「深夜火災想定し消防訓練 島大附属病院で本番さながら」(11/16島根日日,毎日、12/15山陰中央新報)
  • 「小児心臓手術順調 当初想定上回る6件で実施 島大附属病院が経過発表」(11/9島根日日,山陰中央新報,読売,毎日,中国ほか)
  • 「夢はブラックジャック 中学生が手術体験 島大病院」(11/6朝日)
  • 「医師ら応急処置に治療順選別 救命活動8チーム競う」(10/20読売)
  • 「うまく目薬させますか 緑内障治療で重要」(9/28朝日)
  • 「緩和ケアで生活の質を がん治療理解へ講演」(9/27山陰中央新報)
  • 「モンゴルの医師ら18人来雲 島根大学医学部と交流」(9/25島根日日,山陰中央新報,読売,毎日)
  • 「総合診療医育成へ3大学連携 島大医学部,神戸・兵庫医科大と」(9/21山陰中央新報,島根日日)
  • 「島大医学部に「みらい棟」 若い医師の育成拠点に」(9/15島根日日,山陰中央新報,毎日,朝日)
  • 「県内で小児心臓外科手術可能に 島大病院に専門チーム」(9/12島根日日,読売,山陰中央新報,朝日,中国,NHK,山陰中央テレビ,日本海テレビ)
  • 「山陰初の小児心臓外科 島根大病院に10月開設」(9/11毎日)
  • 「市民公開講座で6年の実績説明 子宮頸がんにHPV併用検診有効」(9/8島根日日)
  • 「小児心臓手術の重要性熱く 島大病院医師が講演」(9/8日本海新聞)
  • 「島大病院で小児心臓手術 山陰初 来月から」(9/6山陰中央新報)
  • 「島大 総合医療学講座に家庭医」(9/5島根日日)
  • 「痛み治療 患者望む生活 目標に 医学部麻酔科学(病院の実力 島根編68)」(9/1読売)
  • 「ちぎったりねじったり 小児病棟の子どもたち 色紙で弁当作り 島大附属病院」(8/29山陰中央新報)
  • 「総合医育成を全力で支援 大田市立病院」(8/26山陰中央新報)
  • 「総合医育成へ体制強化 大田総合医育成センター今月医師1人着任」(8/24山陰中央新報)
  • 「子どもたちに笑顔を 小児病棟でクラウニングシアター」(8/21島根日日ほか)
  • 「遺伝性乳がん検査実施へ 19日から島大附属病院」(8/17読売)
  • 「より安全で確実な治療を 手術支援ロボット ダ・ヴィンチを公開」(8/10島根日日)
  • 「中学生 医療の現場体験 内視鏡訓練機器を操作 島大附属病院」(8/8山陰中央新報)
  • 「乳・卵巣がんリスク判断 島根大が遺伝子検査」(8/6中国)
  • 「疑似手術など高校生が体験 島根大病院」(8/2中国)
  • 「中学生、先端医療に触れる 島根大附属病院で医療体験」(7/30島根日日)
  • 「がん患者と家族の声を医療に 島根大医学部がメディカルカフェ」(7/29島根日日ほか)
  • 「乳・卵巣がんリスク遺伝子検査 島大病院が来月導入」(7/25山陰中央新報)
  • 「「がん哲学外来」28日に開設 患者や医師カフェ形式で対話 ケアの充実につなげる 島大附属病院」(7/14 山陰中央新報)
  • 「島大と大田市包括協定 地域医療や人材育成 幅広い分野で連携」(7/12 山陰中央新報ほか)
  • 「食物アレルギー原因探れ 島根大・森田教授が講演」(7/10 読売)
  • 「総合医育成の環境整えたい 大田市立病院で出張指導始まる」(7/5 島根日日)
  • 「糖尿病合併症 目薬で治療 島根大開発 注射より安全」(6/18 読売)
  • 「がん哲学外来 島根大病院の試みに期待」(6/3 山陰中央新報)
  • 「胸焼けに効いた抗うつ薬 見えない胃腸病2/5(医療ルネサンスNo574)」(5/16読売)
  • 「新たにコンシェルジュ配置 5年かけリニューアル 島大病院」(5/15中国)
  • 「医学英語の習得を強化 島大医学部が重点プログラム 学内に学習拠点も開設」(5/8山陰中央新報)
  • 「療養中の子らに元気を 出雲の花火師ら 病院の窓に大輪」(5/6毎日)
  • 「島大教授関根さんを客員教授に モンゴル国立健康科学大が委嘱」(4/26島根日日ほか)
  • 「外来診療棟など全面改修 5年間の再開発事業完了」(4/13山陰中央新報ほか)
  • 「栄養サポート 「口で食べること」大事(病院の実力 島根編63)」(4/7読売)
  • 「地域医療を志す新入生を激励」(4/7島根日日ほか)