【益田赤十字病院との通信開始2006.9.26】

平成17年度導入した高精細遠隔診療教育システム「ミュー太」の定期的な利用例として、9月26日より益田赤十字病院と本学で遠隔診療実験が始まりました。
初日は益田赤十字病院入院中の皮膚科の患者さんと、当院皮膚科外来で当院皮膚科医師が、ミュー太を通して診察し、現地医師に処方の指示を致しました。

益田赤十字病院の木谷副院長先生からのコメント:
「石見部は専門医師が少なく、他診療科でもフル活用し、患者サービス向上や医師教育を充実したい。」
当院側
遠隔診療中
益田赤十字病院側
      
Copyright(c)2006-2008 Shimane University Faculty of Medicine. All Rights Reserved.