島根大学医学部ワークライフバランス支援室
HOME 医学部TOP 附属病院TOP お問合せ
新しいキャリア継続モデル事業ホームページへ
ボタン HOME
ボタン 病院長挨拶
ボタン 室長挨拶
ボタン Staff
ボタン 室員一言メッセージ
ボタン 業績一覧
ボタン お問合せ
各種相談窓口
島根大学の保育支援
仕事と家庭の両立支援情報
マタニティ白衣
メルマガ配信中
両立支援制度パンフレット
取り組みご紹介


病院長挨拶
 
ご挨拶

 ワークライフバランス支援室室長       
(副病院長・看護部長) 神田 眞理子 

神田眞理子室長 これまで島根大学医学部附属病院では、小林祥泰前病院長、内田信恵先生を中心に、全国に先駆けてワーク・ライフ・バランスに関して事業展開をしてきました。平成18年「女性にやさしい病院WG」の発足以来、院内保育所「うさぎ保育所」の開所、「働きやすい病院評価」認証取得をしました。平成19年には文部科学省の「地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人推進プログラム(医療人GP)」に本学の「新しいキャリア継続モデル事業−しなやかな女性医療職をめざして」が採択され、「女性スタッフ支援室」が開設し、情報発信・保育支援・時短勤務提供・キャリア教育・相談窓口の5つの医療職支援事業を推進して参りました。

 3年間の事業期間が終了した平成22年度からは「ワーク・ライフ・バランス支援室」と改称し、医学部・医療技術職等多職種の室員を迎え、職種・性別の区別なく全ての職員が働きやすく、キャリアアップができる病院作りをめざして活動を継続しています。

 


ページTOPへ

戻る

© 2016 Shimane University Faculty of Medicine. All Rights Reserved.