1年生の基礎看護学実習Ⅰの最終発表会が終了しました。

2015年12月10日

 平成27年度の基礎看護学実習Ⅰを終了しました。基礎看護学実習Ⅰは1年時で行う初めての臨地実習です。シャドー実習では、病院の中での看護師の役割や機能について学び、看護師が患者主体にケアを行っていることを学びました。また、受け持ち患者実習では、患者さんが抱える疾病や障がいへの思い、入院生活について、それによる生活への支障などについて学ぶことが出来ました。この学びを、今後の看護学実習につなげていこうと思いを強くした実習となりました。

  

学生中心に運営し、グループごとに発表しました。

学生間で活発な意見交換をしました。

発表会を終えて、ほっとしました。