島根大学医学部(出雲キャンパス)の全面禁煙化について

平成27年4月1日より、出雲キャンパスは全面禁煙となりました。

 医学部では、健康増進法に基づく受動喫煙防止の観点から医学部(出雲キャンパス)全面禁煙宣言を発し禁煙化に取り組み、平成27年4月1日より全面禁煙となりました。

 医学部に隣接する附属病院敷地内も平成19年より既に全面禁煙としていますので、医学部及び附属病院ともに出雲キャンパス敷地内は完全に禁煙です。

医学部安全衛生委員会
医学部附属病院安全衛生委員会

医学部(出雲キャンパス)全面禁煙宣言

島根大学医学部は、学生及び教職員の健康を確保するため禁煙宣言を発します。

医学部(出雲キャンパス)全面禁煙宣言

 島根大学医学部(出雲キャンパス)では、平成27年4月1日から、敷地内全面禁煙とすることを宣言します。
 喫煙は喫煙者自身の健康を害すると同時に、受動喫煙により非喫煙者の健康にも重大な影響を与えます。そのため、喫煙者の禁煙を支援するとともに、非喫煙者の受動喫煙を完全に防ぐような衛生対策が必要です。
 島根大学医学部は国民及び地域住民の健康を守ることを社会的使命とし、その担い手となる医療人を世に送り出す責務のある医学教育機関です。また、出雲キャンパスは未成年の学生を含めて多くの人々が集まる公共性の高い場であることに鑑み、受動喫煙による教職員、学生及び来学される学内外の関係者の健康障害を完全に防止するために、出雲キャンパス敷地内を全面禁煙とすることを宣言します。
 なお、医学部キャンパスに隣接する附属病院敷地内も平成19年より既に全面禁煙としておりますことを申し添えます。
 皆様方には本禁煙宣言の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い致します。
 今回の宣言を発した後、出雲キャンパス内全面禁煙までの移行準備期間を10ヶ月と定め、平成27年4月1日をもって完全に禁煙とします。

   平成26年6月1日
医学部長 大谷 浩

 

出雲キャンパス全面禁煙化のロードマップ

出雲キャンパス全面禁煙化に向けてロードマップを作成しました。
これに従い、禁煙化に取り組んでいきます。

roadmap.gif

喫煙場所の段階的縮小・廃止

平成26年8月1日:喫煙可能場所を下記の2箇所に削減します。

  • 基礎研究棟北側喫煙ボックス
  • 臨床講義棟南側自転車置き場
    ※臨床研究棟出入口南側喫煙ボックスは、平成26年8月1日より使用できません。

平成27年1月1日:喫煙可能場所を下記の1箇所に削減します。

  • 基礎研究棟北側喫煙ボックス

平成27年4月1日:出雲キャンパス敷地内全面禁煙

喫煙者に対する支援

産業医及び保健管理センター出雲では、禁煙相談に応じます。(要予約、連絡先:内線2099)

また、本学附属病院呼吸器化学療法内科では、保険適用(適用条件あり)による禁煙外来がありますので、ぜひご利用ください。

禁煙治療病院一覧

禁煙治療を行うことができる医療機関は、以下のサイトにおいて検索できます。

 日本禁煙学会 (http://www.nosmoke55.jp/nicotine/clinic.html
 ファイザー  (http://sugu-kinen.jp/
 島根大学医学部附属病院 呼吸器・化学療法内科「禁煙外来」
  (http://www.med.shimane-u.ac.jp/hospital/shinryo_bumon/kokyuki_spe.html