島根大学医学部歯科口腔外科学講座イメージ
TOPページ > 研究部門について > 研究活動・実績
研究活動・実績
当講座の学術論文や著書について

研究活動の概要をご説明します

 島根大学医学部歯科口腔外科学講座では、<細胞・分子生物学的アプローチによる口腔病変の診断と治療精度の向上>を目標として臨床にフィードバックできる研究に取り組んでいます。

診断に関する代表的研究

  • 口腔病変の細胞診断基準の確立
  • 頭頸部病変の針生検の有効性に関する検討
  • 迅速細胞診断法に関する基礎・臨床研究
  • 核異型度解析による口腔癌の頸部リンパ節転移の予測
  • 扁平上皮癌における核面積変異係数と組織学的悪性度の相関
  • 嚥下機能スクリーニングテストを指標とした胃食道逆流症と口腔内症状に
    関する臨床研究
  • 口腔外科疾患の各種画像診断に関する研究

治療に関する代表的研究

  • 血管新生抑制による口腔がん治療法の開発
  • 口腔癌の血管新生因子の遺伝子発現制御機構の解明
  • 抗癌剤の培養癌細胞に及ぼす効果とアポトーシス誘導
  • ヒト扁平上皮癌におけるAuroraキナーゼの分子動態の解明とその治療戦略
  • Bacterial celluloseを用いた新規歯科材料と骨再生法の開発
  • ビスフォスフォネート製剤関連顎骨壊死に関する基礎・臨床研究
  • ガイドサージャリーの治療精度向上に関する臨床研究
  • 有限要素法を用いた関節突起骨折における適切なプレーティング法と保存療法の有用性に関する研究
  • 頬脂肪体による口腔機能再建法に関する臨床研究
  • 顎骨再建に適した腸骨の採取法及び採取部位に関する形態学的研究
  • 外科矯正手術の精度向上に関する臨床研究
  • 歯性感染症における抗菌薬選択法に関する臨床研究

ウメオ大学顎顔面口腔外科との共同研究

  • TiUnite fixtureの予後に関する臨床研究
  • Sinus floor elevation without bone grafting materialsに関する総合研究

フライブルク大学口腔顎顔面外科との共同研究

  • 骨造成における骨髄幹細胞移植の有効性
  • 下顎骨関節突起骨折における内視鏡手術の標準化

バイロイト病院病理学研究所との共同研究

  • 口腔癌に関連する上部消化管疾患の臨床病理学的研究
  • 歯原性腫瘍の病理組織学的研究
  • 口腔扁平苔癬の悪性化に関する臨床病理学的研究

上海交大附属第九医院口腔顔面外科との共同研究

  • 口腔癌切除後の再建皮弁採取法と血管吻合法に関する技術

臨床研究 倫理委員会への申請状況

倫理委員会の承認を得て、現在当科で行っている臨床研究を紹介しています。

こちらからご覧ください

学術論文・著書の一覧です

当講座の医局員の学術論文や、執筆した著書の一覧を年代別に紹介しています。

1979年〜1984年

1985年〜1990年

1991年〜1996年

1997年〜2002年

2003年〜2008年

2009年〜2014年

2015年〜2020年