島根大学医学部歯科口腔外科学講座イメージ
TOPページ > 研究部門について > 医療関係のみなさまへ > 教授挨拶
 教授挨拶
当講座の教授よりメッセージ

就任のご挨拶  2007年6月 

これまでのご挨拶  

2018年 年頭のご挨拶  2018年1月1日
関根教授近影

島根大学医学部歯科口腔外科学講座
教授 関根浄治



 新年明けましておめでとうございます。
2018年の新春にあたり、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

 まずは、昨年6月に教授就任10周年を迎えることができたことを医局員・関連のみなさまに感謝申し上げます。

 10年間のぼくの考動を振り返ってみますと、多くの反省がありました。そこで昨年6月からは自身の考動・医局員たちへの教育・訓練・指導など多くを改変いたしました。

 それらの中で最も重要なことは、診療・研究の理念の抜本的再構築でした。これまで妥協してきたこと、許してきたことが決して全て正しいわけではなく、何ら患者さんのためにならないこと、何ら研究の構築・実験に繋がらない思考と考動を破棄し、全面的に改築しました。

 今春には、みなさんには想像がつかないような人事改変を計画しています。

 ぼくは島根県のみなさまへ良い医療を提供するために、自身も新たな学びに挑戦します。

 皆さま方の益々のご発展とご健康を心から祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。





                               平成30年 元旦


                      

<最新のエントリー>

2018年 年頭のご挨拶
              2018.1

島根大学へ
島根大学付属病院へ