ホーム > 入局案内 > 学生臨床実習案内 > 学生実習
研修プログラム概要
日本精神神経学会専門研修
教授からのメッセージ
研修医・医学生のみなさんへ
専攻医募集
医師募集
大学院生募集
実習概要
レポート作成等
学生実習(5年・6年)
実習概要

1.外来実習

  外来診察の見学、および初診患者の予診をとる。  

  外来担当医に指導を受ける。

2.病棟実習

  学生1人が患者1名担当。 

  実習を通してレポートを作成する。

3.院外実習(6年のみ)

  海星病院実習


4.講義
  教員、臨床心理士(5年のみ)による講義を実施。

  担当により、集合時間と場所が違うので、手引きを見て確認すること。

5.口頭による試問

  症例について学んだことを中心に。 

  疑問点、感想など。




レポートの作成・提出・評価

1.レポート作成

  下記の書式 (Microsoft Word 文書) をダウンロードして保存ください。

  『レポート作成上の留意点』に従って、レポート作成を行ってください。

2.提出について

  実習のあった翌週の月曜日(休みの場合は火曜日)に精神医学事務室へ提出してください。

3.評価

  レポートは、評価の対象とします。


4.ダウンロード

   <6年臨床実習レポート書式

   <5年臨床実習レポート書式


5.その他注意事項

  無断欠席、遅刻をしないこと。やむをえない場合には、必ず下記に連絡してください。

  各実習の集合時間や場所などは、変更する場合がありますので、事前に確認してください。

  実習期間中(実習期間外でも)院内外の勉強会・研究会が行われる場合がありますので、

  ぜひ御参加ください。

  不明な点がありましたら、スタッフに確認するか、下記に御連絡ください。

  島根大学医学部精神医学講座 事務室   TEL:0853-20-2262 (平日9:00-16:00)