ホーム > 教室紹介 > 業績紹介
教授あいさつ
スタッフ紹介
臨床精神薬理学
老年精神医学
睡眠学
リエゾン精神医学
思春期精神医学
統合失調症の臨床研究
グリアとECTの生物学的研究
NIRSの臨床研究
2018年 業績
2017年 業績
2016年 業績
2015年 業績
2014年 業績
2013年 業績
2012年 業績
2011年 業績
2010年 業績
2009年 業績

2018年 業績

論文
  1. 長濱道治, 河野公範, 宮岡剛, 堀口淳: (副作用への漢方薬活用術)抗認知症薬の尿失禁. 薬局 69(2): 293-297, 2018
  2. 山下智子, 堀口淳: (副作用への漢方薬活用術)抗認知症薬の遅発性ジスキネジア. 薬局 69(2): 310-314, 2018
  3. Ken Inoue, Shigeto Moriwaki, Yasuyuki Fujita, Yoshitsugu Fujita, Sadayuki Hashioka, Michiharu Nagahama, Tsuyoshi Miyaoka, Jun Horiguchi, Haruo Takeshita: Potentially Effective Measures to Deal with Elderly Drivers and Additional Measures Involving the Elderly in Japan. Endocrinol Diabetes Res 4:1. doi: 10.4172/2470-7570.1000128
  4. Misako Kanayama, Tsuyoshi Miyaoka, Tomoko Araki, Maiko Hayashida, Sadayuki Hashioka, Jun Horiguchi: Salivary Alpha-Amylase Activity Levels in Catatonic Schizophrenia Decrease after Electroconvulsive Therapy. Case Reports in Psychiatry Volume 2018, Article ID 2623585, 5 pages
    https://doi.org/10.1155/2018/2623585
  5. Muneto Izuhara, Hiroyuki Matsuda, Ami Saito, Maiko Hayashida, Syoko Miura, Arata Oh-Nishi, Ilhamuddin Abdul Azis, Rostia Arianna Abdullah, Keiko Tsuchie, Tomoko Araki, Arauchi Ryousuke, Misako Kanayama, Sadayuki Hashioka, Rei Wake, Tsuyoshi Miyaoka, Jun Horiguchi: Cognitive Behavioral Therapy for Insomnia as Adjunctive Therapy to Antipsychotics in Schizophrenia: A Case Report. Frontiers in psychiatry. 2018 June 12;9:260. doi: 10.3389/fpsyt.2018.00260

 

学会発表
  1. 長濱道治, 河野公範, 宮岡剛, 稲垣正俊, 堀口淳: 易怒性亢進・興奮に対して黄連解毒湯が有用と思われた血管性認知症の2症例. 第23回島根中医学会. (ホテル武志山荘) 出雲, 2018.5.13
  2. 稲垣正俊, 川島義高, 米本直裕, 河西千秋, 山田光彦: (シンポジウム13 救急医療を起点とした自殺未遂者支援)救急医療を起点とした自殺未遂者支援介入の科学的根拠. 第114回日本精神神経学会学術総会. (神戸国際会議場ほか) 神戸, 2018.6.21-23
  3. 堀口淳: (シンポジウム3 日本睡眠学会企画:精神科医に必要な睡眠障害の臨床診断学と治療学)むずむず脚症候群〜私の理解と治療法〜. 第114回日本精神神経学会学術総会. (神戸国際会議場ほか) 神戸, 2018.6.21-23
  4. 林田麻衣子, 伊豆原宗人, 小池昌弘, 松田泰行, 三木啓之, 三浦章子, 金山三紗子, 山下智子, 長濱道治, 大朏孝治, 岡崎四方, 橋岡禎征, 和氣玲, 美根潤, 竹谷健, 宮岡剛, 堀口淳: グリシン作動性神経系の活動低下をきたす遺伝性疾患に対する当科の介入. 第114回日本精神神経学会学術総会. (神戸国際会議場ほか) 神戸, 2018.6.21-23
  5. 山下智子, 伊豆原宗人, 小池昌弘, 松田泰行, 三木啓之, 金山三紗子, 三浦章子, 河野公範, 長濱道治, 大朏孝治, 林田麻衣子, 岡崎四方, 橋岡禎征, 和氣玲, 宮岡剛, 西田朗, 堀口淳: 二度の手術(下垂体腫瘍摘出術、卵巣・子宮摘出術)で精神症状が変動した成人期ADHD の一例. 第114回日本精神神経学会学術総会. (神戸国際会議場ほか) 神戸, 2018.6.21-23
  6. 井上顕, 藤田委由, 竹下治男, 橋岡禎征, 和氣玲, 宮岡剛, 岡崎祐士, 堀口淳: 経済的事項と自殺との関連についての検討―春季賃上げ率の動向が自殺推移の指標となる可能性があるのか. 第114回日本精神神経学会学術総会. (神戸国際会議場ほか) 神戸, 2018.6.21-23
  7. 宮岡剛, 和氣玲, 橋岡禎征, 林田麻衣子, 大西新, 伊豆原宗人, 土江景子, 荒木智子, 荒内亮介, 堀口淳: 治療抵抗性統合失調症に対する治療としての骨髄移植の可能性. 第114回日本精神神経学会学術総会. (神戸国際会議場ほか) 神戸, 2018.6.21-23
  8. 和氣玲, 荒木智子, 稲垣卓司, 土江景子, 林田麻衣子, 橋岡禎征, 堀口淳, 大西新, 宮岡剛: 統合失調症前駆期でのバイオマーカーによる酸化ストレス状態の把握と早期診断の可能性. 第114回日本精神神経学会学術総会. (神戸国際会議場ほか) 神戸, 2018.6.21-23
  9. 長濱道治, 小池昌弘, 松田泰行, 金山三沙子, 三浦章子, 山下智子, 大朏孝治, 河野公範, 林田麻衣子, 岡崎四方, 橋岡禎征, 和氣玲, 宮岡剛, 稲垣正俊, 堀口淳: 低ナトリウム血症に伴うせん妄が疑われたレビー小体病の1例. 第33回日本老年精神医学会. (ビッグパレットふくしま) 郡山, 2018.6.29-30
  10. Sadayuki Hashioka, Hideyuki Suzuki, Daishuke Nakajima, Tsuyoshi Miyaoka, Rei Wake, Maiko Hayashida, Jun Horiguchi, Andis Klegeris: Metabolomics analysis indicates noninvolvement of kynurenine pathway neurotoxins in the interferon-γ-induced neurotoxicity of adult human astrocytes. The 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018). (Kyoto International Conference Center) Kyoto, July 1-6, 2018

 

講演会・研究会
  1. 長濱道治: 社内研修講師. (出雲市社会福祉センター) 出雲, 2018.1.29
  2. 長濱道治: 大日本住友製薬(株)東中国CNS営業所 所属社員対象の社内研修会における講師. (ビックハート出雲) 出雲, 2018.1.31
  3. 長濱道治: うつ病診療におけるエスシタロプラムの有用性. 第16回山陰精神科心療内科研究会. (国際ファミリープラザ) 米子, 2018.5.25
  4. 長濱道治: 認知症ケアの実際U;各論. 第14回認知症ケア専門士認定試験受験対策講座2018. (京都市勧業館みやこめっせ) 京都, 2018.5.26
  5. 宮岡剛: KAMPO SEMINAR.(メルパルク京都) 京都, 2018.5.26
  6. 稲垣正俊: がん患者のうつ病と抗うつ薬の効果. 島根県精神科医懇話会平成30年5月例会. (ビックハート出雲 黒のスタジオ) 出雲, 2018.5.26
  7. 長濱道治: 易怒性亢進・興奮に対して黄連解毒湯が有用と思われた血管性認知症の2症例. 漢方診療・処方実践講座. (島根大学医学部) 出雲, 2018.7.6