トップ業績2011

平成23年度

【論文】                                                                                                                                        

H23-01

Kawakami K, Matsumoto K: Behavioral alterations in mice lacking the gene for tenascin-X, Biol. Pharm. Bull., 34, 590-593, 2011

H23-02 Kawakami K, Tongu M, Notsu Y, Tsuchikura S, Nabika T, Kobayashi Y, Yamada T: A new device for milk collection from lactating rats: application to the analysis of amino acid composition of milk in SHR and WKY, Proceedings of the 14th International SHR Symposium, Physiol. Res., 60, 4, 2011

H23-03

Kawakami K: Animal welfare judged from mice and rats, Exp. Anim. 60, 204, 2011

H23-04 Kawauchi H, Goda K, Tongu M, Yamada T, Aoi N, morikura I, Fuchiwaki T: Short review on sublingual immunotherapy for patients with allergic rhinitis: from bench to bedside, Adv. Otorhinolaryngol., 72, 103-6, 2011

H23-05

川上浩平: 実験動物(マウス・ラット)用の片手持ち搾乳器の開発, 山陰(鳥取・島根)発 新技術説明会資料集, 19-23, 2011

H23-06

川上浩平, 山田高也: 実験動物(マウス・ラット)用の片手持ち搾乳器, 島根大学研究シーズ, No.R-05-A, 2011

H23-07

川上浩平: マウス・ラットからみたWellbeing, 実験動物技術, 46 (2), 83-90, 2011


【発表】

H23-08

川上浩平: マウス・ラットからみたWellbeing:シンポジウム「動物実験におけるエンリッチメントを考えるー実験動物福祉の充実を目指してー」, 58回日本実験動物学会, 東京, 2011, 5

H23-09 桐原由美子, 武智眞由美, 黒ア薫, 海津幸子, 並河徹, 山田高也: Zucker Diabetic FattyZDF)ラットの長期飼育における病理学的変化について, 58回日本実験動物学会, 東京, 2011, 5.
H23-10 川上浩平: 実験動物(マウス・ラット)用の片手持ち搾乳器の開発, 山陰(鳥取・島根)発 新技術説明会, 東京, 2011, 7
H23-11 川上浩平, 野津吉友, 土倉覚, 大野怜一朗, 頓宮美樹, 山田和夫, 山田高也, 小林裕太, 並河徹: ラット用の片手持ち搾乳器の開発:WKYSHRラットの乳汁中の成分分析, 47回高血圧関連疾患モデル学会, 札幌市, 2011, 9
H23-12 並河徹, 崔宗虎, 小川淑子, Tsend-Ayush Gandolgor, 島田大輝, 川上浩平, 大原浩貴, 磯村実: 遺伝解析に基づく新たなモデルラット作成, 47回高血圧関連疾患モデル学会, 札幌市, 2011, 9
H23-13 Ferdaus MZ, Xiao B, Ohara H, Kawakami K, Nabika T: Further refinement of the QTL regulating sympathetic stress-response, 47回高血圧関連疾患モデル学会, 札幌市, 2011, 9
H23-14 小川淑子, Tsend-Ayush Gandolgor, 大原浩貴, 島田大輝, 川上浩平, 崔宗虎, 並河徹: 1, 18染色体上のQTLSHRSPの脳卒中感受性の大部分を説明する, 47回高血圧関連疾患モデル学会, 札幌市, 2011, 9
H23-15 Matsumoto K, Kawakami K: Behavioral analysis in mice lacking the gene for tenascin-X, 84回日本生化学会大会, 京都市, 2011, 9 
H23-16

川上浩平, 大野怜一朗, 頓宮美樹, 山田高也, 小林裕太: 環境エンリッチメント(Igloo-wheel)を用いたマウスの行動観察, 45回日本実験動物技術者協会総会, 盛岡市, 2011, 9

H23-17

大野怜一朗, 川上浩平, 頓宮美樹, 山田高也, 竹田竜嗣, 沢辺昭義, 上田木綿子, 上田英人: 伝承的に乳汁分泌促進効果を有する食物に関する検討, 29回九州実験動物研究会総会, 鹿児島市, 2011, 11

H23-18

川上浩平, 大野怜一朗, 頓宮美樹, 野津吉友, 山田和夫, 並河徹, 山田高也, 小林裕太: 高血圧自然発症(SHR)ラットの乳汁中および血液中のアミノ酸濃度, 29回九州実験動物研究会総会, 鹿児島市, 2011, 11

H23-19 頓宮美樹, 山田高也, 川上浩平, 大野怜一朗, 川内秀之: マウスを用いた実験的アレルギー性鼻炎モデルの開発と治療, 29回九州実験動物研究会総会, 鹿児島市, 2011, 11 
H23-20 桐原由美子, 武智眞由美, 黒ア薫, 小川哲平, 山田高也, 黒澤努: マウスの麻酔時におけるパルスオキシメータを用いた生体モニタリングの検討, 153回日本獣医学会学術集会, 大宮, 2012, 3.