本文へスキップ

会長挨拶

第71回中国四国小児科学会へのお誘い

会長 竹谷 健(島根大学医学部小児科教授 )

この度、2019119, 10日(土・日)の両日、出雲市民会館・ニューウェルシティ出雲(島根県出雲市)において、第71回中国四国小児科学会を開催することになりました。島根県では8年ぶりの開催でありますので、これまでの学会と同様に実りある学会を行うために鋭意準備を進めているところであります。

 本学会のテーマは、「一人の子どものため、今できることを、そして将来の幸せのために-For one child, For a moment, For the future-」といたしました。子どもを取り巻く環境が急激に変化していく中、今できることに真摯に対応し、その子どもの特性や才能を活かし、将来を担うことができるように支援することが小児科医の役割だと思います。この小児科医のあるべき姿を再認識し、小児科の診療・研究・社会活動の発展につながる学会にしたいと思っております。

 例年同様、一般演題、特別講演、教育講演を含めた100演題を予定しており、合わせて子どもに関わる多くの職種のための企画も予定しております。

 さて、島根県は人口67万人の小さな地方都市ですが、自然と歴史に関する観光地がたくさんあります(出雲大社、松江城、足立美術館、石見銀山、玉造温泉など)。また、日本海の魚を中心とした料理(のどぐろ、しじみ、出雲そばなど)も美味しくいただくことができます。ぜひ、学会だけでなく秋の出雲を存分にお楽み頂ければ幸いです。なお、学会が開催される11月は旧暦で神在月です。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲に集まりますので、宿泊施設が不足します。ぜひ、早めに宿泊の予約を取っていただくようお願い申し上げます。

 最後になりましたが、本学会は、中国四国地方の小児科の先生方だけでなく子どもに関わる多くの職種の皆さんが集い、交流し、研鑽できるようスタッフ一同心を込めて準備をしています。奮って、多くの方にご参加いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

ナビゲーション

学会事務局

島根大学医学部小児科

〒693-8501
島根県出雲市塩冶町89-1

TEL: 0853-20-2220

FAX: 0853-20-2215