診療内容



【キャンサーボード】
【骨髄移植カンファレンス】
【骨髄採取】
  1. 無菌病床(腫瘍センター病棟)17床、一般病棟(B4病棟)9床で主に血液疾患、固形腫瘍(消化器がん、骨・軟部腫瘍)の診療を行っています。
  2. 日本骨髄バンク認定施設であり、非血縁者間同種骨髄移植を行います。末梢血幹細胞の認定も受けました。
  3. 外来は血液内科外来、腫瘍内科外来を月曜日から金曜日まで行っています。 セカンドオピニオンも随時受け付けております。[詳細はこちら]
  4. 腫瘍センター病棟で化学療法を行う患者について他診療科、看護師、薬剤師と毎日カンファレンスを行っています。
  5. 治療方針の決定が難しいがん患者さんの治療方針について、当科が中心となって、病理部、放射線科、放射線治療科や各診療科の医師や地域医療連携室のスタッフなどが集まり カンファレンス(キャンサーボード)を行なっています。
  6. 小児科、輸血部と合同で骨髄移植カンファレンスを毎月開催しています。
  7. 外来化学療法室の運営、管理を行っています。