【大田市立病院との通信開始2006.5.10】

平成17年度導入した高精細遠隔診療教育システム「ミュー太」の定期的な利用例として、5月10日より大田市立病院と本学で遠隔診療教育が始まりました。
題して「卒後臨床研修早朝セミナー
(毎週水曜日7:30から8:15まで開催)
第1回には大田市立病院側で研修医3名指導医3名の6名が聴講しました。
大田市立病院の岡田院長先生からのコメント:
「初めての試みは一度にはうまくいかないこともあります。しかし画像が配信され、目的とした共通のセミナーをLIVEで拝聴できたことは大変意義のあることでした。


大田市立病院側
「ミュー太」
大田市立病院にて
      
Copyright(c)2006-2008 Shimane University Faculty of Medicine. All Rights Reserved.