平成20年3月6日(木)15時から、外部委員である梶井英治 自治医科大学地域医療学センター教授(委員長)、石橋良治 邑南町長(地域在住有識者代表)、岡田和悟 大田市立病院長(地域拠点病院長代表)、大矢敬子 島根県健康福祉部医療対策課医師確保対策室調整監(行政代表)、学部内から大谷 浩 発生生物学教授(医学部教員代表)ほかに出席頂き、日本版WWAMIプログラムの評価委員会を開催しました。




      
Copyright(c)2006-2008 Shimane University Faculty of Medicine. All Rights Reserved.