島根大学医学部附属病院ワークライフバランス支援室
新しいキャリア継続モデル事業〜しなやかな女性医療職をめざして〜
HOME 医学部TOP 附属病院TOP お問合せ
島根大学|医学部|附属病院|女性スタッフ支援室
ボタン HOME
ボタン 病院長挨拶
ボタン 選定理由
ボタン 概要
ボタン 目的・必要性
ボタン Staff
ボタン 実施計画
ボタン 実績報告
女性専用相談窓口
学会・研究会時の一時託児
看護師復帰支援プログラム
病児・病後児保育室
仕事と家庭の両立支援制度
両立パパママインタビュー
メルマガ配信中
スタッフ募集


選定理由

平成19年度文部科学省「地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム」 選定理由

 女性スタッフ支援室を開設し、学内各機関及び島根県等と連携を取りつつ、主として5つの事業内容が計画されている。なかでも学部学生を含む早期からのキャリア意識育成と男性職員の意識改革教育がユニークであり、高く評価できる。また、Webを利用した在宅学習および遠隔診断システムの開発と運用は、地域性を考慮した計画であり、効果が期待される。課題期間終了後、支援室内に特定非営利活動法人の設立が考慮されている点も、事業の確実な継続が期待され、評価できる。
 なお、学部との関連が深い取組であるとされているが、学部の参画に関する具体的記載に乏しい点が懸念される。また、特定非営利活動法人の経済的裏付けや、評価基準の具体化等、今後の工夫が期待される。

 

 

 

©Copyright(C)2007-2010 Shimane University Faculty of Medicine. All Rights Reserved.