新しいキャリア継続モデル事業〜しなやかな女性医療職をめざして〜
HOME 医学部TOP 附属病院TOP お問合せ

女性スタッフ支援室からのお知らせ

女性スタッフ支援室は「ワークライフバランス支援室」へ

文部科学省の平成19年度Good Practiceとして採択された「新しいキャリア継続
モデル事業〜しなやかな女性医療職をめざして〜」も、平成22年3月末をもって
事業期間が終了します。

3年間の事業期間中、女性スタッフ支援室が中心となって、育児支援事業、相談
窓口事業、キャリア教育事業等を進めて参りましたが、それらの事業の成果と、
今後の更なる支援制度の発展への期待を受けて、GP期間終了後も継続して
支援室が活動していくことが決定いたしました。

支援室の名称も、女性スタッフ支援室から「ワークライフバランス支援室」へと改称し、今後も性別に関わりなく
すべての医学部教職員にとってより働きやすい環境を整えるべく、精力的に活動して参ります。
これまで展開して参りました各事業につきましては、より現場のニーズに沿った支援を提供できるよう検討を重ね、
一部新しい体制で運営をしていく予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

その中で、病児・病後児保育室「ニコニコうさぎ」につきましては、これまでと変わらず引き続きご利用いただけ
ます。
新規登録も随時受け付けておりますので、ぜひご利用下さい。

相談窓口についても、引き続きカウンセラーによる相談はお受け致します。今年度からは「男女問わず」ご利用
いただくことができます。4月1日以降のカウンセラー来室日を支援室にご確認の上、引き続きご利用ください。

こちらのウェブサイトもリニューアルし、新たに「ワークライフバランス支援室ホームページ」を立ち上げる予定です。
これからの「ワークライフバランス支援室」の活動にぜひご期待ください!


戻る

©Copyright(C)2007-2010 Shimane University Faculty of Medicine. All Rights Reserved.