新しいキャリア継続モデル事業〜しなやかな女性医療職をめざして〜
HOME 医学部TOP 附属病院TOP お問合せ

実績報告-2.キャリア教育・相談窓口事業
しまね女性センター主催の平成21年度学生向けライフデザイン支援講座にて講演

フォーラムポスター
   ↑クリックすると拡大します

平成22年3月5日(金)、島根県立大学出雲キャンパスにて、
(財)しまね女性センター主催、島根県立大学(出雲キャンパス)
共催の、平成21年度学生向けライフデザイン支援講座が開講
され、女性スタッフ支援委員および男女共同参画推進室員の
津森准教授(医学部)が講師を務めました。

「医療職における男女共同参画をめざしたワーク・ライフ・バランス
のあり方〜女性スタッフ支援室の取り組みから」というタイトルで、
医学生の意識調査結果などを交えながら、医療職におけるキャリア
継続について、その実践方法や大学での両立支援策の紹介などを
行ないました。

講座終了後、参加者(22人)への事後アンケート(しまね女性
センターによる実施)では、ほとんどが「将来役立つ内容だった」
と回答し、自由記載として「就業と結婚、子育ての両立はできる
のだ」 「お互いの立場を考えたパートナーシップが大切」「島根は
家庭と仕事の両立のメリットが高い所」などの感想が寄せられました。

【受講した学生さんの感想はこちらから】

        津森准教授講演の様子
                            津森准教授 講演の様子

ページTOPへ

戻る

©Copyright(C)2007-2010 Shimane University Faculty of Medicine. All Rights Reserved.