研修を希望される場合は


本プログラムにおける研修・研究のフローチャート

自分が参加したいコースを選びます。
各大学病院の診療科等およびコーディネータが研修時期、研修期間、ローテーションの順序等の調整をします。
コース期間等の調整後、各大学病院のキャリア形成支援部門に申し込みをして下さい。  ※1
時期・期間・順序が決定すれば研修開始となります。※2
研修終了時、自己評価・指導者及び研修施設の評価をしてもらいます。※3
専門医取得あるいは博士取得
研 修 終 了


※1
コース内に例示してある期間、時期、順序でローテーションする必要はありません。
ただし、記載のない施設をローテーションすることはできません。
3大学連携「高度医療人プログラム作成フォーマット」はこちらからダウンロードできます。

※2
該当するコースにおいて、自宅あるいは実家から通勤できない施設で研修・研究をする場合は、規則の範囲内において交通費等の資金援助を行います。
他施設での研修中、公私にわたって研修状況を把握することを目的に本院コーディネータがメンターあるいはチューターとして巡回します。

※3
研修終了後は、報告書及び評価票を各大学病院のキャリア形成支援部門へ提出して下さい。
「研修報告書」はこちらからダウンロードできます。
「大学連携研修評価票」はこちらからダウンロードできます。

<留意点>
より良い研修効果を目指して、研修途中でのコース変更も可能です。また4大学連携プログラムのコースから各大学病院が連携する他大学との連携プログラムのコースへの変更も可能です。

・各大学病院診療科等及びコーディネータが、研修施設の診療科等と緊密に連絡・調整を行います。またこのプログラムに参加された皆さんの意見・評価を集約し、コース及び医療機関の追加等を行い、研修内容・研修体制を見直します。

・各大学院間の単位互換が可能です。

2008 © 島根大学医学部附属病院 キャリア形成支援部門 公式HP,