ホーム > お知らせ > 2019年度医局NEWS
 

2019年度医局NEWS

  2018年度医局NEWS 
  2017年度医局NEWS 
  2016年度医局NEWS 
  2015年度医局NEWS 
2014年度医局NEWS
2013年度医局NEWS
2012年度医局NEWS
2011年度医局NEWS
2010年度医局NEWS
2009年度医局NEWS
2008年度医局NEWS
 

稲垣教授 共著の論文が Journal of Autism and Developmental Disorders に掲載されました

2019.8.16

当講座の稲垣正俊教授の共著の論文『The 2-Year Course of Internet Addiction Among a Japanese Adolescent Psychiatric Clinic Sample with Autism Spectrum Disorder and/or Attention-Deficit Hyperactivity Disorder』が Journal of Autism and Developmental Disorders に掲載されました。

 



菊本先生ご来学

2019.8.15

8月15日、広島市の いでした内科・神経内科クリニック副院長(本学臨床教授)菊本修先生をお招きして、A8病棟において、医局スタッフを対象とした、漢方セミナーを開催致しました。菊本先生には「漢方薬とアンチエイジング」という演題でご講演いただきました。

 


 



島大病院ニュース2019年8月号

2019.8.15

当講座の林田麻衣子講師が産婦人科とともに取り組んでいる妊産婦メンタルケアについて、島大病院ニュース2019年8月号に掲載されました。

 


(クリックでPDFファイルが開きます)

 



島大病院ニュース2019年7月号

2019.8.15

当講座の長濱道治助教が副センター長を務める基幹型認知症疾患医療センターの取り組みについて、島大病院ニュース2019年7月号に掲載されました。

 

(クリックでPDFファイルが開きます)

 



橋岡先生の論文が International Journal of Molecular Sciences に掲載されました

2019.8.6

当講座の橋岡禎征講師を筆頭著者とする論文『The Possible Causal Link of Periodontitis to Neuropsychiatric Disorders: More Than Psychosocial Mechanisms』が International Journal of Molecular Sciences に掲載されました。

 



第59回日本先天異常学会

2019.8.6

7月26〜29日に愛知学院大学にて 第59回日本先天異常学会が開催され、免疫精神神経学共同研究講座(兼 株式会社RESVO)の大西新特任教授と当講座の三浦章子助教、土江景子研究員からなる研究チームが『A molecular mechanism of hyperactivity in animal model of congenital hyperbilirubinemia』という演題で招待講演を行い、感謝状を授与されました。

 

 



第42回日本神経科学大会(NEURO 2019)

2019.7.27

7月25〜27日に朱鷺メッセにて 第42回日本神経科学大会(NEURO 2019)が開催され、当講座の三浦章子助教、土江景子研究員が発表を行いました。

 



第67回山陰精神神経学会

2019.7.20

7月20日、第67回山陰精神神経学会を(大会長:稲垣正俊教授、当講座主催)を島根大学医学部に於いて開催致しました。

当講座からは林田麻衣子講師、佐藤皓平医員、伊藤司医員が一般演題の発表を行い、三浦章子助教が第66回山陰精神神経学会の学会賞を受賞しました。

多くの方々にご来場いただき、誠に有り難うございました。

 

学会の様子

 

懇親会の様子


 



稲垣教授 共著の論文が Psychological Medicine に掲載されました

2019.7.18

当講座の稲垣正俊教授の共著の論文『Equivalency of the diagnostic accuracy of the PHQ-8 and PHQ-9: a systematic review and individual participant data meta-analysis』が Psychological Medicine に掲載されました。

 



中国地区6大学精神科懇話会&懇親フットサル大会

2019.7.13

7月13日、グランドプリンスホテル広島にて中国地区6大学精神科懇話会、フットサルドームピボックス広島にて懇親フットサル大会が開催されました。フットサル大会では当講座が2勝を勝ち取り、初の4位となりました。

 

 



イルハムディン先生の論文が Journal of Affective Disorders に掲載されました

2019.7.12

当講座の留学生イルハムディン先生を筆頭著者とする論文『Electroconvulsive shock restores the decreased coverage of brain blood vessels by astrocytic endfeet and ameliorates depressive-like behavior』が Journal of Affective Disorders に掲載されました。

 



林田先生の論文が Heliyon に掲載されました

2019.7.8

当講座の林田麻衣子講師を筆頭著者とする論文『Parvalbumin-positive GABAergic interneurons deficit in the hippocampus in Gunn rats: A possible hyperbilirubinemia-induced animal model of schizophrenia』が Heliyon に掲載されました。

 



医局説明会を開催しました

2019.7.1

7月1日に当講座の医局説明会を開催し、研修医7名、学生24名と多くの方々にご参加いただきました。お集りいただいた皆様、ありがとうございました。

 

 



第115回日本精神神経学会

2019.6.22

6月20日〜22日に朱鷺メッセにて 第115回日本精神神経学会が開催され、当講座の長濱道治助教が一般演題の発表を行い、稲垣正俊教授がシンポジウムにて講演を行いました。

 

 



14th World Congress of Biological Psychiatry

2019.6.22

6月2〜6日にカナダ バンクーバーで 14th World Congress of Biological Psychiatry(アジア太平洋地域生物学的精神医学会国際会議)が開催され、当講座の橋岡禎征講師が発表を行いました。

 



橋岡先生の論文が Asia Pacific Journal of Public Health に掲載されました

2019.6.22

当講座の橋岡禎征講師を筆頭著者とする論文『The Need to Develop a Strategy With an Evidence-Based Guideline for the Prevention of Gaming Disorder』が Asia Pacific Journal of Public Health (APJPH) に掲載されました。

 



第34回日本老年精神医学会

2019.6.10

6月7日にトークネットホール仙台にて 第34回日本老年精神医学会が開催され、当講座の長濱助教が『胸部症状を主訴としたレストレスレッグス症候群の1例』という演題で発表を行いました。

 



稲垣教授 共著の論文が Journal of Affective Disorders に掲載されました

2019.6.10

当講座の稲垣正俊教授の共著の論文『Predicting relapse in major depression after successful initial pharmacological treatment』が Journal of Affective Disorders に掲載されました。

 

 


伊豆原先生の論文が Psychogeriatrics に掲載されました

2019.6.5

当講座の伊豆原宗人先生を筆頭著者とする論文『The effectiveness of electroconvulsive therapy for psychiatric symptoms and cognitive fluctuation similar to dementia with Lewy bodies: A case report』が Psychogeriatrics に掲載されました。

 



臨床教授の三浦先生が聖ヶ丘病院院長に就任

2019.6.4

このたび当講座臨床教授の三浦星治先生が聖ヶ丘病院院長に就任されました。

院長就任をお祝いし、稲垣教授よりクリスタル時計が贈呈されました。

 

 

 


第25回麦穂会を開催いたしました

2019.6.1

第25回麦穂会を6月1日(土)、島根大学医学部附属病院ゼブラ棟だんだんにおいて、開催いたしました。

麦穂会総会では、同門会に新たに入会された、医科医員の伊藤司先生、佐藤皓平先生からご挨拶をしていただきました。

学術講演会では、一般演題として、当講座医科医員の錦織光先生が発表を行い、特別講演では、講師に社会医療法人清和会西川病院副院長林輝男先生をお迎えし『精神障がい者就労支援の新展開 〜「守る支援」から「挑戦を応援する支援」へ〜』という演題でご講演頂きました。

第15回麦穂会賞は医科医員の金山三紗子先生に決定しました。

 

 

 


研究実施のお知らせ

2019.5.22

当講座では、せん妄に対する薬剤等の影響を検討するため、2015年1月から2018年12月の間に島根大学医学部附属病院で ICU に入院された方を対象に、「スボレキサントせん妄予防効果に関する検討」という研究課題名で研究を行っています。研究の詳細についてはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

 

 


林田麻衣子講師が専門医指導医として認定されました

2019.5.20
林田麻衣子講師が一般病院連携精神医学専門医指導医として認定されました。

 

 


新入医局員紹介

2019.5.9

<スタッフ紹介>のコーナーに、今年度入局された伊藤司先生佐藤皓平先生のプロフィールとコメントを追加しました。

 

 


医局説明会開催のお知らせ

2019.4.25

7月1日(月)、医局説明会を開催いたします。みなさまのご参加お待ちしております。

 

 日時 : 2019年7月1日(月) 18:00〜

 場所 : 臨床研究棟5F 精神医学講座 第3医局

 

(クリックでPDFファイルが開きます)

 



稲垣教授 共著の論文が BMJ に掲載されました

2019.4.16

当講座の稲垣正俊教授の共著の論文『Accuracy of Patient Health Questionnaire-9 (PHQ-9) for screening to detect major depression: individual participant data meta-analysis.』が BMJ (British Medical Journal) に掲載されました。

 

 


人事についてのお知らせ

2019.4.1

【異動・退職等】2019年3月31日付

 准教授 宮岡 剛(退職し、松江青葉病院 副院長、当講座 臨床教授・客員研究員・嘱託講師に)

 助教 古屋 智英(退職し、石東病院へ)

 医科医員 小池 昌弘(退職し、県立中央病院へ)

 

【異動】2019年4月1日付

 医科医員 伊豆原 宗人(石東病院から異動)

 

【入局】2019年4月〜

 医科医員 伊藤 司

 医科医員 佐藤 皓平