ホーム > 教室紹介 > スタッフ紹介
教授あいさつ
スタッフ紹介
臨床精神薬理学
老年精神医学
睡眠学
リエゾン精神医学
思春期精神医学
統合失調症の臨床研究
グリアとECTの生物学的研究
NIRSの臨床研究
2019年 業績
2018年 業績
2017年 業績
2016年 業績
2015年 業績
2014年 業績
2013年 業績
2012年 業績
2011年 業績
2010年 業績
2009年 業績
スタッフ紹介

教育学部学校教育課程初等教育開発講座 教授 

稲垣 卓司


思春期外来では高校生までの児童・生徒さんを対象にしています。心の悩みや、ストレスなどについて相談を受けています。患者さんは中・高校生が8割を占め、「学校に行きにくい」理由での受診が全体の半分を越えています。
「本当は学校に行きたいけれど朝になるとどうしても行けない」「教室で人の中に入るのがどうしても苦手」「本当は人と仲良くしたいのに、どう思われるかを気にして疲れてしまう」などの訴えが多いです。本人は不安が強まり、保護者の方もどうかかわってよいか悩んでしまう状態になります。
短期間で解決する「特効薬」は実際にはありませんが、「今何を大切にしたらよいか」を中心に一緒にじっくりと考えていくことはできると思います。何かヒントをつかんでいただき、次のステップに向かえる機会になれたらよいかなと考えています。


職名 教授 (診療従事許可医師)
氏名 稲垣卓司
出身大学 島根医大(1985卒)
学位 医学博士
専門分野 リエゾン精神医学
思春期精神医学
資格等

医師免許
精神保健指定医
臨床研修指導医
日本精神神経学会認定精神科専門医、指導医

日本児童青年精神医学会認定医

精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会修了者

子どものこころ専門医

略歴 S60年3月 島根医科大学医学部医学科卒業
S60年6月 島根医科大学附属病院精神科神経科医員(研修医)
S60年7月 島根医科大学医学部附属病院精神科神経科助手
H11年12月 島根医科大学医学部附属病院精神科神経科講師
H13年5月 島根医科大学医学部精神医学助教授
H15年10月 島根大学医学部精神医学助教授
H19年4月 島根大学医学部精神医学准教授(名称変更)
H21年10月 島根大学教育学部心理・発達臨床講座(特別支援教育)教授
所属学会 日本精神神経学会会員
日本児童青年期精神医学会会員
主要研究領域 臨床精神医学
リエゾン精神医学
思春期青年期精神医学