「平成29年度 地域枠等学生新入生意見交換会」を開催しました

2017年4月10日

 平成29年4月4日(火)に、附属病院食堂ラパンにおいて「平成29年度地域枠等学生新入生意見交換会」を開催しました。本会は今年で7回目の開催となりました。
 参加した新入生は地域枠推薦入学8名、県内定着枠入学7名、緊急医師確保枠入学5名、学士入学地域枠1名の計21名で、将来県内で医師として働くことを目指しています。

 新入生は、溝口島根県知事、山口医学部長、井川病院長らの励ましの言葉に熱心に耳を傾け、自己紹介では、それぞれが島根の医療を支える決意を述べました。
 その後、楽しく歓談しながら先生方や先輩のアドバイスを聞き、今後の学生生活に期待を膨らませていました。

chiikiwaku_1
山口医学部長の言葉に熱心に耳を傾ける新入生の皆さん

chiikiwaku_2
溝口島根県知事と歓談

chiikiwaku_3
島根県の医療を支える医師となる決意表明をする様子