お知らせ一覧
榊原賢司先生の学位論文審査が行われました
島根麻酔医学会第34回大会開催のお知らせ
第6回出雲縁結びセミナー日程表をアップしました
第6回出雲縁結びセミナーのご案内
Chatchaya Kamnerdthong先生が研修中です
日本集中治療医学会 第3回中国・四国支部学術集会のご案内
第1回 日本緩和医療学会中国四国支部学術大会のご案内
RA Asia 2018 in Tokyo に参加しました
タイからAumjit先生がいらっしゃいました
マレーシアからSabri先生がいらっしゃいました
タイから講師の先生をお招きしました
タイから見学にいらっしゃいました(Part4)
タイからTap先生がいらっしゃいました
タイから見学にいらっしゃいました
佐倉伸一先生 教授就任祝賀会が開かれました
平成28年度 学位授与式
榊原 学先生の学位論文審査が行われました
タイから麻酔科医の先生がいらっしゃいました
タイからの研修生 その2
タイからの研修生
榊原賢司先生の学位論文審査が行われました
2019.12.17

昨日16日に榊原先生の学位論文発表が行われました。
すばらしい発表でした!
論文情報は以下の通りです。皆様ぜひご一読ください。

論文名:
Effects of an intrathecal TRPV1 antagonist SB366791,
on morphine induced itch, body temperature and
antinociception in mice

雑誌名:
Journal of Pain Research
2019 Aug 28;12:2629-2636

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6718059/







島根麻酔医学会第34回大会開催のお知らせ
2019.10.7

島根麻酔医学会第34回大会を下記の日程で開催いたします。

日時 : 令和元年12月7日(土)
会場 : 島根大学医学部ゼブラ棟2階 だんだん

詳細はこちらをご覧ください。



第6回出雲縁結びセミナー日程表をアップしました
2019.7.12

大変お待たせいたしました。
当日の日程表をアップしましたので、ぜひご覧くださいませ。

皆さまのお越しをお待ち致しております!

第6回出雲縁結びセミナー日程表



第6回出雲縁結びセミナーのご案内
2019.5.17

恒例となりました出雲縁結びセミナーも今年で第6回を迎えます。
たくさんのご参加をお待ちしております! 

日時 : 2019年年7月13日(土) 9:30~17:00
場所 : 島根大学医学部附属病院

詳細はこちらをご覧ください。



Chatchaya Kamnerdthong先生が研修中です
2019.2.7

2018年11月から6か月の予定で区域麻酔の研修に来ている
外国人修練医師のChatchaya Kamnerdthong さんです。
ニックネームはネコなので、気軽に呼んでください。




日本集中治療医学会 第3回中国・四国支部学術集会のご案内
2018.8.24

日本集中治療医学会 第3回中国・四国支部学術集会が開催されます。

日時 : 平成31年2月2日(土)
会場 : ビッグハート出雲

詳細はこちらをご覧ください。

学会HPはこちらからご覧ください。



第1回 日本緩和医療学会中国四国支部学術大会のご案内
2018.8.24

第1回 日本緩和医療学会中国四国支部学術大会が開催されます。

日時 : 平成30年9月8日(土) 9:30~16:30
会場 : くにびきメッセ

詳細はこちらをご覧ください。



RA Asia 2018 in Tokyo に参加しました
2018.5.24
5月12日13日に東京で開催されたRA Asia 2018 in Tokyo(会長 佐倉教授)が
盛会のうちに終了しました。国内外から区域麻酔に興味を持つ多くの麻酔科医が
一同に会して多くのことを勉強しました。





次の写真は懇親会(Dinner cruise)の様子です。






タイからAumjit先生がいらっしゃいました
2018.3.7
タイからの外国人修練医師でAumjit Wittayapairoj先生です。
少しずつ春を感じる毎日になりました。
出雲での生活を楽しんでいただけたらと思います。



マレーシアからSabri先生がいらっしゃいました
2018.2.7
マレーシアのクアラルンプールから来たSabri Bin Dewa先生です。
7月まで滞在予定です。
一緒に区域麻酔と出雲での生活をエンジョイしてもらおうと思います。



タイから講師の先生をお招きしました
2017.11.27
11月21日より2週間、医学英語推進プログラムの一環で、昨年度に引き続いてタイの
プリンスオブソンクラ大学からNgamjit Pattaravit(Jam)先生をお招きしました。
麻酔科を回っている5年生のクリニカルクラークシップ、シミュレーションセンターや
e-clinicでのセミナー以外にも、島根麻酔学会での特別講演や隣の島根県立中央病院で
研修医向けの講演を担当していただきました。




島根大学医学部5年生のセミナーの様子




島根県立中央病院でのJam先生の講演終了後には大学で臨床研修中の
Tap先生も参加して、楽しい時間を過ごしました。


タイから見学にいらっしゃいました(Part4)
2017.10.27
10月はタイのプリンスオブソンクラ大学から麻酔科研修医のA君が来ていました。
最後にAwake craniotomyの周術期管理について素晴らしい話もしてくれました。





タイからTap先生がいらっしゃいました
2017.7.18
タイから臨床修練外国医師としてSIVAPORN TERMPORNLERT(Tap)先生が
いらっしゃいました。
これから1年間、一緒に区域麻酔と出雲での生活をエンジョイしてもらおうと思います。







タイから見学にいらっしゃいました
2017.5.23
5月8日から2週間、Darunee Tangwancharoen先生が来雲しました。
彼女はタイ王国コンケン大学の麻酔科医で、現在東京都立小児病院で小児麻酔研修中です。
区域麻酔と小児麻酔を中心に見学し、島根の自然と食べ物にも満喫しました。





佐倉伸一先生 教授就任祝賀会が開かれました
2017.4.25
佐倉伸一先生の手術部教授就任をお祝いしました。
佐倉先生の人柄を慕って多くの方が出席しこの度の教授就任を一緒に喜びました。 
これまでの実績からすればもちろんのことですが、私たちにとっては待ちに待った教授就任です。
これからも麻酔科を、そして島根大学を引っ張っていただけることを期待しています!









平成28年度 学位授与式
2017.3.27
3月24日に榊原学先生、蓼沼佐岐先生、馬庭春樹さんが学位授与式に出席されました。

榊原先生は、麻酔科医として勤務をしながら、麻酔科の実験室で4年間基礎研究を行い、
博士(医学)の学位を取得されました。
忙しい毎日ではあったと思いますが、本人の頑張りと周りのサポートのおかげで
充実した毎日を送られ、無事学位を取得されました。

蓼沼先生は、環境保健医学講座、前任地の自治医大地域医療学教室でご指導いただき、
博士(医学)の学位を取得されました。
麻酔科医として勤務し、さらに出産子育てもされながらの学位取得でしたが、
「環境保健医学講座、麻酔科、自治医大地域医療学教室の皆様の温かいご支援、
家族の協力のおかげで学位を取得することができました。」と本人も語っていました。

馬庭さんは他病院で理学療法士として働きながら、本学の修士課程に社会人入学で入られ、
2年間麻酔科の実験室で基礎研究を行い、修士(医科学)の学位を取得されました。
お仕事をされながら、休日や仕事終わりに実験室に通うのは大変だったと思いますが、
2年間頑張られ、無事学位を取得されました。

論文情報は下記の通りです。
皆さまぜひご一読ください!

論文名:
Sakakihara M, Imamachi N, Saito Y: Effects of Intrathecal κ-Opioid Receptor Agonist on Morphine-Induced Itch and Antinociception in Mice.
Regional Anesthesia and Pain Medicine, 41(1): 69-74, 2016

Tadenuma S, Kanda H, Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Nakamura Y, Kajii E: Salt Preference and the Incidence of Cardiovascular Disease in a Japanese General Population, The Jichi Medical School Cohort Study. Health, 8(1): 105-115, 2016






榊原 学先生の学位論文審査が行われました
2017.2.15
2月13日に榊原先生の学位論文審査が行われました。
とても分かりやすく素晴らしい発表でした!
論文情報は下記の通りです。
皆さまぜひご一読ください!

論文名:
Effects of Intrathecal κ-Opioid Receptor Agonist on
Morphine-Induced Itch and Antinociception in Mice.

雑誌名:
Regional Anesthesia and Pain Medicine
2016 Jan-Feb;41(1):69-7









タイから麻酔科医の先生がいらっしゃいました
2017.2.3
1月21日から2週間、タイ王国のプリンスオブソンクラ大学(Prince of Songkla University)からNgamjit Pattaravit先生が島根大学医学部附属病院麻酔科にいらっしゃいました。
今年度から始まった、医学生に対する英語を使った教育プロジェクトの中でお招きしたもので、
学生のクリニカルクラークシップを1時間ずつ4コマ、麻酔科カンファレンスでレクチャー1コマ、研修医と学生を対象としたシミュレーションを1コマ、そのほかに近隣の病院での講演会など、精力的に活動していただきました。
わかりやすい英語と卓越した話術で参加者は皆魅了されていました。
ありがとうございました。


















タイからの研修生 その2
2016.12.28
11月・12月に、またまた短期間ではありますが、タイのプリンスオブソンクラ大学(Prince of Songkla University)から麻酔科研修医のKaruna Sutthibenjakul先生、
Laortip Saewong先生、Prapaporn Sengsai先生およびプリンスオブソンクラ大学麻酔科教員で現在東京女子医科大学麻酔科研修中のChanatthee Kitsiripant先生が
島根大学医学部附属病院麻酔科に見学にいらっしゃいました。
見学の他に学生指導も担当していただきました。














タイからの研修生
2016.10.12
6月・8月・今月10月に短期間ではありますが、タイから麻酔科医数名が
区域麻酔の研修にいらっしゃいました。
研修の他に学生指導も担当していただきました。





↑ Rajavithi病院の麻酔科医師・Thanaphirat Mamaethong先生






↑ Prince of Songkla University病院の麻酔科研修医
  Siriwimol Ratprasert先生







↑ マヒドン大学 Ramathibodi 病院の麻酔科疼痛治療医
  中央:Sophit Lhoawchai先生、右:Fa-ngam Charoenpol先生