満員御礼!松江市民フォーラム「島根大学病院の最新治療」2018春

2018年4月13日

 やわらかな春の陽射しに桜も満開となった3月31日、松江テルサで『松江市民フォーラム「島根大学病院の最新治療」2018春』を開催しました。本講座は、当院の講師3名が最新治療を市民の皆様に広く紹介するもので、松江市では4回目の開催となりました。
 今回は、内分泌代謝内科、皮膚科、リハビリテーション科の最新治療が紹介されました。
 参加者の皆さんは、どの講演にも真剣なまなざしで聞き入っていらっしゃいましたが、講師のユーモアに笑いがたびたび起こり、会場は終始和やかな雰囲気でした。
 質疑応答では、骨粗しょう症の実際の治療や、アレルギーをひき起こす食品への対処法、痙縮(けいしゅく)に対する「ボツリヌス療法」についての質問など、講師と参加者の活発なやりとりが行われ、盛況のうちに終演となりました。

2018.jpg ( 市民フォーラム春2018.jpg

 

(講演の様子)

(質疑応答の様子)