病院ニュース・しろうさぎ

 

島大病院ニュース

医療機関向けの情報を掲載しています。

NEW! 島大病院ニュース vol.42 2017.4 (PDF)

島大病院ニュース42号29.4_表紙.jpg

CONTENTS

  • 2017年度の病院運営について
  • 脳卒中センター設置にむけて
  • 副看護部長紹介
  • 島根大学医学部における研修会・講演会・セミナー開催情報

おしらせ等

  • 第10回 医療連携会議を開催しました
  • 女性ヘルスケア外来を開設しました
  • 産後ケア外来を開設しました
  • 男女共同参画講義を行いました
  • 奥出雲フェアを開催しました
  • 「ELNEC-Jコアカリキュラム 看護師教育プログラム」を開催しました

 

 バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。

しろうさぎ

患者さん向けの情報を掲載しています。

NEW! しろうさぎ vol.48 2017.4.1 (PDF)

しろうさぎ48号_表紙.jpg

-特集 Special issue-
「先進医療を駆使して、地域の皆さんの健康を守る島大病院」

  • 大切な体の臓器を守ります-ウイルスでも細菌でも、より早く正確に-
    小児科 竹谷健教授/検査部 三島清司臨床検査技師長
  • 腹腔鏡やロボットを駆使して、小さな傷で治療します 
    産科婦人科 京 哲教授
  • LDL吸着療法で悪玉コレステロールをやっつけよう!
    腎臓内科 伊藤孝史診療教授

-Contents-

  • プロジェクトM
  • 在宅医療を支えます~まめネットで安心して在宅医療を受けて頂けます!~
  • 私のここだけの話
  • 留学生の国自慢
  • イベントなどのお知らせ
  • ニュース&トピックス

 
バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。

シンボルマークの由来

mark_usagi.gif

出雲には大昔、意地悪な神に毛皮を剥がれて苦しんでいた因幡(いなば)の「白ウサギ」を、大国主命(おおくにぬしのみこと)がガマの穂を使って治したという神話があります。
ガマの穂には炎症を抑える作用があり、この故事から、大国主命は医の神様とも云われ、大国主命を祭神とする出雲大社がある出雲市は、古来より医療発祥の地とも云われています。
この神話にちなんで、ウサギがガマの穂にくるまっている姿を本院のシンボルマークとし、開設時より使用しています。

 

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。 GetAdobeFlashPlayer.png