細胞解析分野 利用案内

担当者と連絡先

担当者 荒内 ひとみ 、山口 茜
電話番号 0853-88-3061 、内線3061(2369)

概要

細胞解析分野の実験室は,大きく分類すると

  1. 1)細胞を培養するための準備
  2. 2)細胞の培養
  3. 3)細胞を使っての測定及び分析

の3つに分けられ,その目的に沿うような各種の機器が設置されています。

細胞培養を準備するための機器としては,滅菌消毒をする乾熱滅菌器、高圧滅菌器を備えており,培養液や試薬を作製するのに必要な純水や逆浸透水も作製しています。

細胞を培養するための実験室には,無菌操作を行うためのクリーンベンチや,細胞実験に必要な遠心機,CO2インキュベーターが設置されています。

細胞を使っての測定及び分析のためにはセルソーター,フローサイトメーター,共焦点レーザー走査型顕微鏡,セルファンクション イメージャーなどの機器が設置されています。

また、電気泳動により分離されたDNA断片の蛍光パターンなどのハードコピーを得るための,撮影システムも設置されています。

利用方法

  1. 1)細胞解析分野は24時間利用可能ですが,平日(月~金)8:30~17:15 以外は施錠しています。
    時間外に利用される方は,予め担当者に申し出て下さい。 
  2. 2)セルソーター,フローサイトメーター,共焦点レーザー走査型顕微鏡,セルファンクション イメージャーなど一部の機器については,保守管理上,利用の方法に制約があります。詳しくは,担当者にお問い合わせ下さい。
  3. 3)初めて細胞解析分野を利用する場合は,登録申請書を提出し,実験室及び各機器の使用の取り決め等について担当者の説明を聞いてから使用して下さい。
  4. 4)機器を使用する際は,操作に誤りのないように注意して下さい。不明な点は担当者に問い合わせて下さい。
  5. 5)使用後は,使用記録ノートに必要事項を記入して下さい。
  6. 6)機器の使用後は,必ず後始末をして,使用前の状態に戻しておいて下さい。また,退室時には,ガス,電気の点検をして下さい。
  7. 7)感染危険のある物品の管理には,十分注意をはらい,これらを放置することのないようにして下さい。
  8. 8)機器の持ち込み,持ち出し(借用)については,担当者に申し出てください。なお,持ち込まれる物品には,必ず所属と氏名を明記して下さい。
  9. 9)逆浸透水,純水の採取については,予約制となっていますので,必ず数日前までには予約ノートに必要事項を記入して下さい。容器は各教室で用意して予約日前日までに届け出てください。