塩冶小学校5年生が医学部見学をしました

2018年11月27日

 

 平成30年11月14日、塩冶小学校5年生139名の児童が医学部を見学しました。塩冶小学校の医学部見学は、毎年行われており、地域との連携を図り、次世代を担う子どもたちに医療について関心を持っていただく機会となっています。
 本年6月に並河医学部長が同校で医学に関する講演を行いましたが、今回はその発展として、原看護学科長が看護学科について紹介しました。
 児童から寄せられた質問に教員が丁寧に回答した後、学生生活や勉学について、医学部学生と話しながら楽しく医学部を知っていただき、交流を深めました。その後、医の庭、ヘリポートなどの構内見学をしました。
 終わりの会では、代表児童が「将来の夢は医師になることです。今日学んだことを生かし、勉強を頑張ります。」と挨拶し、お礼の言葉が述べられました。

 

質疑応答

児童からの質問に答える教員の様子(左から 原 祥子 看護学科長、呼吸器・臨床腫瘍学 礒部 威 教授、並河 徹 医学部長)

 

  学生

 学生との交流

 

 ヘリポート

ヘリポート見学の様子