「しまね大交流会2018」に出展しました。 

2018年12月26日

 

 平成30年12月15日(土)に、くにびきメッセ大展示場において、「しまね大交流会2018」が開催されました。
本取組は、島根県内の雇用創出や若者定着を目指して、島根県立大学・島根県立大学短期大学部・松江工業高等専門学校及び島根県との共催により実施されたもので、今年度で4回目の開催となります。
 出雲キャンパスからは、先天異常総合解析プロジェクトセンター(胎児の成長と生活習慣病ほか)、医学部整形外科(骨折治療システム)および地域医学共同研究部門(制限食無限レシピシステム)が出展しました。
 各ブースには多くの参加者が訪れ交流を深めました。

 

 先天異常総合解析プロジェクトセンターの展示ブース(左:解剖学講座 大谷教授)

 

 

医学部整形外科の展示ブース(右:整形外科学講座 今出助教)

 

 

出雲市/地域未来協創本部(地域医学共同研究部門)の展示ブース
     (左から溝口島根県知事、服部学長、地域未来協創本部 中村教授)