インドネシア・ムスリム大学医学部と交流協定を締結しました

2019年9月20日


 2019年8月7日、 島根大学医学部は、インドネシア・ムスリム大学医学部と交流協定を締結しました。
 インドネシア・ムスリム大学医学部とは、これまで、4名の留学生を受入れ、また、2017年10月には学長、医学部長等4名が島根大学医学部を訪れるなど、活発な交流を行ってきました。
 この度、学生交流及び学術交流をさらに拡充するため、2019年8月7日~8日に並河学部長、微生物学講座 吉山教授及び精神医学講座 稲垣教授がインドネシア・ムスリム大学を訪問し、交流協定調印式にて交流協定を締結しました。
 協定締結により、交流が今後一層発展し、教育・研究が推進するものと期待されます。


協定締結後の記念写真 並河 徹 医学部長、微生物学講座 吉山 裕規 教授、精神医学講座 稲垣 正俊 教授(左からそれぞれ5、6、7人目)