出雲ロータリークラブより修学支援金の寄贈を受けました

2020年6月18日

 

 6月12日 出雲ロータリークラブより医学部学生へ支援金の贈呈がありました。
 新型コロナウイルス感染症の影響下で、学業の継続が困難な状況にある学生のため、同団体の活動資金の一部と会員からの寄付により、島根大学医学部と島根県立大学へ修学支援金として贈られました。
 当日は、会長 日野 実 様から井川  幹夫 病院長へ目録が贈呈され、引き続き、井川 病院長から感謝状を贈呈しました。
 ロータリークラブは、世界中の事業および専門職務に携わる指導者からなる世界規模の組織です。人道的奉仕活動を行い、職業における高い道徳水準を奨励し、世界中で親善や平和を築くための助力をしています。(出雲ロータリークラブホームページより)
 出雲ロータリークラブは、1954年の創立以来、様々な慈善活動に取り組まれています。
 この度のご厚意に心より感謝申し上げます。賜りました支援金は学生の修学のために役立てます。


 

 贈呈の様子(左から 病院長 井川 幹夫、出雲ロータリ―クラブ 会長 日野 実 様、副幹事 菊池 恵介 様、副委員長 中山 真美 様