看護学科卒業生と有志の皆様から食料支援をいただきました

2020年6月18日

 

 6月15日 医学部看護学科卒業生の西田 翔 様とその関係者有志の皆様より学生へお米80㎏、ミカン15㎏、手作り味噌などの物資の支援がありました。
 新型コロナウイルス感染症の流行下において、感染予防のため、現在も学生は入構が制限され、自宅でオンライン授業を受けています。
 アルバイトのみで生活している学生や、仕送りが減った学生を気遣い、援助を思い立たれた西田 様は、現在は奥出雲町で農業を営まれているというご縁で、地元の関係者の皆様に声を掛けられたところ、有志の方々から多くの支援物資が寄せられたとのことです。
 学務課に届けられたご支援は、“温かいたべもの“となり、学生の心も満たしてくれることでしょう。皆様のご厚意に感謝いたします。ありがとうございました。

  <有志の皆様> 
 高橋 護 様(仁多郡奥出雲町)
 村岡 大吾郎 様(出雲市佐田町)
 原 瑞枝 様(出雲市大社町:カフェちまひか)
 山本 雅子 様(出雲市大社町:えんまる助産院)

  
 (左から 西田 翔 様と学務課職員)

 

 
 有志の皆様からの支援物資