トップページ > スタッフ紹介
スタッフ 

島根大学医学部附属病院 検査部は医師3名、臨床検査技師38名、事務職員4名で運営しています。
その他、採血スタッフとして看護師4名と臨床検査技師2名が勤務しています。(2019年10月現在)

大学病院の診療を支えるために必要な専門的で高度な知識と技術を有する認定資格を持った臨床検査技師が多数在籍しています。

・認定血液検査技師:6名   ・認定輸血検査技師:2名   ・認定骨髄検査技師:2名
・細胞検査士:6名      ・国際細胞検査士:3名    ・超音波検査士:4名
・緊急検査士:8名      ・糖尿病療養指導士:2名   ・医用質量分析認定士:3名
・NST専門療法士:2名    ・医療情報技師:2名     ・救急検査認定技師:1名
・認定微生物検査技師:4名  ・感染制御認定臨床微生物検査技師:3名
・認定臨床化学・免疫化学精度保証管理検査技師:4名     ・認定臨床化学者:1名
・認定一般検査技師:1名   ・認定病理検査技師:1名   ・認定サイトメトリー技術者:2名
・認定心電図検査技師:1名  ・血管診療技師:1名     ・臨床神経生理認定技術師:2名
・細胞治療認定管理師:2名  ・認定認知症領域検査技師:1名
                             (2019年10月現在の認定取得者のべ人数)

 その他、大学病院の診療、教育、研究の3本の柱の考えをモットーに、我々はより専門的な資格の取得にも努め、 当検査部の臨床検査は高度な専門家集団によって日常診療に必要な検査情報の迅速・正確な報告を目指しています。