入所概要

子育て支援・女性のための職場作りの一環として、平成18年4月に島根大学医学部附属病院内に保育施設を開設しました。名前の由来は、医学部のシンボルマークの白うさぎにちなんで命名されました。

(1)入所対象

  1. <基本保育>
    島根大学職員及び島根大学医学部在籍学生が養育する
    0歳児(生後8週間以上)〜6歳児(小学校就学前)までの児童
  2. <一時預り保育>
    島根大学職員及び島根大学医学部在籍学生が養育する
    0歳児(生後6か月以上)〜6歳児(小学校就学前)までの児童

 ※育児休業中の方は、当該育児休業に係る児童を除いては、保育所を利用していただけます。なお、当該育児休業に係る児童の一時預り保育を希望される方で、特別な事情(学会・研修等)がある場合は、定員の状況等に応じて対応いたしますので、総務課総務係へ別途ご相談下さい。


(2)入所定員

90名

(3)保育時間

  1. <基本保育> 7:30〜19:00
  2. <一時保育> 7:30〜19:00までの希望する時間(1か月14日までとする。)
  3. <延長保育> 19:00〜 2時間程度
  4. <終夜(お泊り)保育> 19:00〜翌日7:30(毎週火曜日・水曜日・木曜日)

(4)休所日

原則として、年末年始12月29日〜1月3日

 ※保育所のご利用の予定がない場合は、休所日となる場合があります。

(5)場所

医学部会館1階(看護師宿舎の隣り)