【学生の皆さんへ】医学部新型コロナウイルス感染症対策委員会 報告

2020年5月15日

学生の皆さんへ
医学部新型コロナウイルス感染症対策委員会 報告

 

既に報道でご存じかと思いますが島根県に発令されていた「緊急事態宣言」が解除されました。
ただ、新型コロナウイルス感染症に係る島根大学の「行動指針」は現在も「制限-中」となっていて変更はありません。したがって、大学としての対応は現状維持ということになります。
現在の居住地域以外への移動はしないで下さい。ただし、心身に支障をきたすような場合は、直ちに指導教官に相談して帰省等も考えて下さい。
引き続き、委員会の教務担当WGと学生生活担当WGを中心に、皆さんの健康を守り、修学の機会を作り出すために誠意努力してゆきます。


新型コロナウイルス感染症に係る島根大学行動指針
緊急事態宣言発令に伴う 新型コロナウイルス感染症拡大 防止の徹底について※期間延長

 

1. オンライン授業を学外で受講中に通信環境が悪化した場合の入構について
学外でオンライン授業を受講していて通信環境が悪化したためスムーズな受講ができなくなった場合に、受講場所を大学構内に変更するときの手順は次のとおりです。
入構の申請を申請formsに入力 → 学務課に電話連絡 → 学務課で許可証を受領 → 授業を行なっている講義室へ行く

※オンライン授業受講のための入構申請フォーム(出雲キャンパス)https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=QbWDebdLLUqmyhPQyiOD3aDh5EJIO51AjmzdW65QBQhUMVRTSUNLSVY3NEo1MFBBWEsyR0xITzRaWS4u

 

2. オンライン環境の影響による欠席の取り扱いについて
ライブ配信の授業を受講していて通信環境の悪化が理由で、中断するなどして全部を受講できなかった場合に、欠席扱いになるなどの不利益が生じないように扱います。


お願い以下の励行を重ねてお願いします。
 「3密回避」の徹底
 自己健康管理の徹底(健康管理票に記入または無料アプリ「健康日記」に登録)
 学生から指導教員への連絡
 
今後、定期的に情報を提供しますので、医学部ホームページをご覧ください。


以下は前回の内容を再掲載しています。
1. ネット配信、動画教材を利用する際の留意点
オンライン授業を受講する際に、守っていただくことについて説明していますので、必ず読んで、実行してください。

ネット配信、動画教材を利用する際の留意点

 

2. 授業(講義・演習・実習)について 方針:原則としてオンライン授業
来週からオンライン授業を本格的に始めます。教務担当WGで作成した「オンライン授業を受けるための準備について(出雲キャンパス版)」を読んで下さい。詳細な時間割については代議員経由で連絡しています。また、iPadの無償貸出は受付中です。
1) 医学科・看護学科1年生・2年生・3年生・4年生
8月7日までは全ての授業をオンライン配信で行います。

2) 医学科5・6年生
5月11日から全ての実習をオンライン配信で行います。(7月31日までの予定)

学科別・学年別タイムテーブル-20200501
オンライン授業を受けるための準備について(出雲キャンパス版)

 

3. 学生の構内立ち入りについて     方針:原則禁止
次の項目のみ決められたエリアに事前申請により立ち入りを許可します。ただし、健康管理が十分な方を対象とします。
1)自宅にオンライン授業を受講するための機器や通信環境がなく大学で受講する場合
日中であれば、前後1時間ずつ程度の延長で映像をみることが可能です。
2)学内アルバイト(学務課で発行する入構許可証を携帯してください)。
3)学務課での各種手続き等
4)その他情報科学演習室・ロッカー室の忘れ物の回収等。

学生の入構に関する取り決め
学生入構前体調確認項目   
立入禁止区分のゾーニングマップ

※授業以外の目的で構内へ入構する場合の申請フォーム
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=QbWDebdLLUqmyhPQyiOD3T0L8vM_9aNOlDPxVlEC7VBUQVNVUUc1VzBWNTFJQ1hLMlEzTTFOQUhCTy4u

 

4. 学生の課外活動           方針:全面禁止
 個人的なジョギングなどもソーシャルディスタンスの励行をお願いします。「3密の回避」を徹底のうえオンライン活動を認めますが、許可制(事前申請)とします。


5. アルバイトについて
 アルバイトが学生さんたちの貴重な収入源であることは了解しておりますが、大学としましては学生の皆様を感染から守らなければならない責任があり、そのことを最優先とし、更に附属病院を有する医学部としましては、学生同士、教員と学生間の感染を介しての大学内(病院)での感染拡大を何としても防ぐ必要があります。その観点から学生の皆様にもアルバイト自粛をお願いしてきました。
現在、経済支援として様々な対応がなされています。
1:授業料の納入期限延長申請及び緊急学生一時金支給制度(全学、3万円)
2:島根大学医学部医学生・看護学生を支える有志の会(基金:近いうちに詳細を連絡します)
3:学内での学生アルバイト(学務課を通じて連絡をします)
4:島根県への新規奨学金制度の依頼
このように、皆様の経済的なご心配に対して現在様々な対応を行なっておりますので、今しばらく可能な限りの自粛をお願いいたします。
しかしながらやむを得ない事情によりアルバイトが必要な方につきましては、改めて申請をしていただければと思います
学生生活担当WG(教員と学生代表で構成)で感染拡大防止の観点から妥当なものかどうか検討させていただきます(提出された個人情報は、回答の送付のために使用し、検討に不要な情報のための資料としません)。
感染拡大のリスクが高いと判断した場合には、自粛をお願いすることもあります。
※アルバイト届け出の申請フォーム
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=QbWDebdLLUqmyhPQyiOD3T0L8vM_9aNOlDPxVlEC7VBUMkNYQklaVDFVSDZWSVg0VTJPTUJMMTNSSS4u


6. 学生食堂の利用について

学生食堂のテイクアウトのみの利用を認めています。
食堂での弁当の受け取り時間は昼食11:00~14:00、夕食17:00~19:00ですが、昼食は12:00~13:00に集中する可能性があるため、11:00~12:00、13:00~14:00に受け取りが可能な方は、極力12:00~13:00を避けた時間帯での受け取りをお願いします。
下記URLにてメニューと受け取り予定の時間帯をあらかじめ選ぶことが可能ですのでネット予約の上で購入をお勧めします。予約なしでも購入は可能ですが、待ち時間を軽減し、「3密を避ける」観点から、協力していただくようお願いします。
 医学部食堂(5/18~22)のテイクアウトです。
https://shimane.marucoop.com/f/131