RUN伴(らんとも)しまね2018を開催しました

2018年11月6日

 

  10月21日(日)にRUN伴しまね2018が開催され、参加者や支援者の方々113名が参加されました。イメージカラーのオレンジTシャツを着て、島根大学医学部附属病院からスタートし、中継地点を経由しながら出雲市役所まで襷(たすき)をつなぎました。
 RUN伴とは、認知症の人と伴に生きる社会を目指し、認知症の人、家族、支援者、一般市民が協力し合い、1本の襷をつなぎながらゴールを目指すイベントで、2011年より全国各地で開催されています。本年で第8回目を迎えますが、島根県では初の開催となりました。趣旨に賛同した有志が実行委員会を立ち上げ、約1年間準備を進めて参りました。
 RUN伴は、ただ単に『走るイベント』ではなく、この活動を通して、参加者・家族・支援者・一般市民がそれぞれの立場で認知症・認知症の方を理解するきっかけ作り、参加者の方も次の第一歩へ踏み出すきっかけ作りを目指しております。
 来年も規模を拡大して開催する予定となっておりますので、ぜひ皆さんも趣旨賛同いただければご参加ください。


参加者・支援者の皆さん
参加者・支援者の皆さん(当院1階外来ホールから出発)

RUN伴しまねの様子
RUN伴しまねの様子

 

お問い合わせ

リハビリテーション部

TEL:0853-20-2457