病院ニュース・しろうさぎ

 

島大病院ニュース

医療機関向けの情報を掲載しています。

NEW! 島大病院ニュース vol.61 2018.11 (PDF)

島大病院ニュース11月号_表紙.jpg

CONTENTS

  • 神経内視鏡手術について~低侵襲で広い視野での手術が可能です~
     脳神経外科  神原 瑞樹
  • クリニカルシーケンスに強い看護師養成講習会への参加と今後の展望
     看護部 C病棟5階
  • 水晶体嚢拡張リング(CTR)の研修会を受講して
     眼科  持地 美帆子
         辻中 愛佳

おしらせ・ご報告等

  • 病院ボランティアコンサートを開催しました
  • 島根県院内感染制御ネットワークが立ち上がりました!
     インフェクションコントロールドクター  佐野 千晶
     感染制御部 感染認定看護師  坂根 圭子
  • 新人看護職員リフレッシュ宿泊研修in三瓶
     看護部長  神田 眞理子
  • 「おむつの基本的なあて方について」ナーシング・アテンダントを対象に研修を行いました
     看護部長  神田 眞理子
  • 看護管理者宿泊研修について
     看護部長  神田 眞理子
  • 環境整備ボランティア活動を行いました
     会計課施設管理室
  • RUN伴しまね2018を開催しました
     リハビリテーション部 作業療法士  佐藤 千晃
  • 第15回 島根大学医学部附属病院関連病院長会議を開催
  • スウェーデンから学んだこと
     卒後臨床研修センター助教  和足 孝之
  • 平成30年度 特定機能病院間相互ピアレビューにつきまして
     医療安全管理部 准教授  栗本 典昭
  • インスリン調節機能が加わったインスリンポンプ(携帯型のインスリン注入器)療法
     内分泌代謝内科  守田 美和
  • 安全で精度の高い直腸手術への取り組みについて
     消化器・総合外科 副診療科長  山本 徹
  • 飯塚病院総合診療科 清田雅智先生を招いて
  • ワークライフバランスセミナーを開催しました
     地域医療支援学講座 准教授  佐野 千晶

 

 バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。

しろうさぎ

患者さん向けの情報を掲載しています。

NEW! しろうさぎ vol.54 2018.10.1 (PDF)

しろうさぎ第54号_表紙.jpg

-特集 Special issue-
『ロボット支援手術とは? 推進センターの役割とは?』 

  1. 2018年5月に設置された「ロボット支援手術推進センター」について紹介します。
    • ロボット支援手術推進センター センター長 泌尿器科・・・安本 博晃
  2. インタビュー
    • MEセンター 臨床工学技士・・・明穂 一広・梅田 宏幸
    • 産科婦人科・・・京   哲
    • ロボット支援手術推進センター 副センター長 消化器外科・・・平原 典幸

-Contents-

      • プロジェクトM
      • 在宅医療を支えます~リハビリテーションを通じて地域医療を支えます~
      • 私のここだけの話
      • 留学生の国自慢
      • イベントなどのお知らせ
      • ニュース&トピックス

 
バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。

シンボルマークの由来

mark_usagi.gif

出雲には大昔、意地悪な神に毛皮を剥がれて苦しんでいた因幡(いなば)の「白ウサギ」を、大国主命(おおくにぬしのみこと)がガマの穂を使って治したという神話があります。
ガマの穂には炎症を抑える作用があり、この故事から、大国主命は医の神様とも云われ、大国主命を祭神とする出雲大社がある出雲市は、古来より医療発祥の地とも云われています。
この神話にちなんで、ウサギがガマの穂にくるまっている姿を本院のシンボルマークとし、開設時より使用しています。

 

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。 GetAdobeFlashPlayer.png