病院ニュース・しろうさぎ

 

島大病院ニュース

医療機関向けの情報を掲載しています。
 

NEW! 島大病院ニュース vol.124 2024.2(PDF)

CONTENTS

  • 臨床遺伝・ゲノム医療センター 教授就任のご挨拶
     臨床遺伝・ゲノム医療センター 教授  山本 寛斉 
  • 病院医学教育センター 教授就任のご挨拶
     病院医学教育センター 教授  廣井 直樹
  • スポーツメディカルセンター センター長
    就任の挨拶

     スポーツメディカルセンター センター長  門脇 俊

おしらせ・ご報告等

  • 高純度間葉系幹細胞(REC)による
    ミトコンドリア病の治療開発

     再生医療センター 副センター長  竹谷 健 
     生命科学講座 教授  松崎 有未
  • 児童虐待対応における
    法医学教室と児童相談所の連携について
     
    法医学講座 教授  竹下 治男
  • 各清掃ボランティアの皆様にお世話になりました
     
    会計課施設管理室 室長  米原 昌隆
  • 出雲観光大使は医師の卵
     
    学務課学生支援・総務担当
  • 島根大学主催 生理学クイズ日本大会
    ( PQJ2024 )開催します!

     
    島根大学医学部医学科3年 
     PQJ2024運営委員会 上田 大輔 
  • ワークライフバランス週間
    応募作品の表彰式を行いました

     ワークライフバランス支援室 
  • 転倒転落対策への取り組み
     
    転倒転落対策ワーキング リーダー 蓼沼 拓
     医療安全管理部 教授  深見 達弥
  • 令和5年度
    島根大学優良教育実践表彰を受賞しました!

     総合診療医センター 助教  坂口 公太
  • 島根大学眼科ゴールボールチーム
    スサノオアイズの活動について

     
    眼科 講師  佐野 一矢
  • 心不全治療と仕事の両立支援について
     
    循環器内科 医師 田邊 淳也 
     地域医療連携センター 社会福祉士 池田 真里奈
  • 遺伝医療の啓発活動
    『Gene Awareness Week大作戦』開催報告

     
    臨床遺伝診療部 認定遺伝カウンセラー 荒木 もも子
     認定遺伝カウンセラー 大越 寛子
  • 県内唯一!!
    認知症新薬レカネマブ保険適応のお知らせ

     
    基幹型認知症疾患医療センター センター長 長井 篤
  • 婦人科疾患に対するロボット支援下手術を
    再開します!

     
    産科・婦人科 診療科長  金崎 春彦

 

島大病院ニュース2月号_表紙

 

 バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。
 

しろうさぎ

リニューアル第二弾!
患者さん向けの医療情報の他、当院の地域医療への取り組みなどを掲載しています。
 

NEW! しろうさぎ vol.75 2024.1(PDF)

【特集】快適な春を迎えるための花粉症予防
      耳鼻咽喉科・頭頸部外科 坂本 達則 教授
【対談】子どもと家族に「一人じゃないよ」と寄り添う
    小児科という存在
      小児科 竹谷 健 教授
        ×
      フリーアナウンサー 枡田 ひとこ

  • こどもの医療あるある
     幼児期の運動機能の発達
  • 地域の医療と連携
     病院長対談【島大病院 × 隠岐島前病院】
     総合診療医の育成について【前編】
  • 人と、店と、町と。~grappino~
  • 健康コラム
    ・名越流 続けよう健康的な生活
      環境保健医学講座 名越 究 教授
    ・病院の栄養治療室が考えた 
     おいしい・体にうれしい一品
  • TOPICS
    ・赤ちゃんの股関節の超音波検査
      整形外科 門脇 俊 助教 
    ・乳がん治療      
      乳腺センター 副センター長 角舎 学行 准教授   
  • こんにちは 研修医の○○です
  • DOCTORの素顔
      肝・胆・膵外科 日髙 匡章 教授

 

バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。
 

シンボルマークの由来

mark_usagi.gif

出雲には大昔、意地悪な神に毛皮を剥がれて苦しんでいた因幡(いなば)の「白ウサギ」を、大国主命(おおくにぬしのみこと)がガマの穂を使って治したという神話があります。
ガマの穂には炎症を抑える作用があり、この故事から、大国主命は医の神様とも云われ、大国主命を祭神とする出雲大社がある出雲市は、古来より医療発祥の地とも云われています。
この神話にちなんで、ウサギがガマの穂にくるまっている姿を本院のシンボルマークとし、開設時より使用しています。

 

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。 GetAdobeFlashPlayer.png