病院ニュース・しろうさぎ

 

島大病院ニュース

医療機関向けの情報を掲載しています。

NEW! 島大病院ニュース vol.75 2020.1 (PDF)

島大病院ニュース1月号_表紙.jpg

CONTENTS

  • 年頭のごあいさつ2020
     病院長 井川 幹夫
  • 先進医療再開について
     先進医療管理センター長
     がんゲノム医療センター長

     呼吸器・化学療法内科診療科長 教授 礒部 威
  • MRI検査のメリット
     放射線部 副診療放射線技師長 麻生 弘哉

 

おしらせ・ご報告等

  • 病院ボランティア表彰式・感謝状贈呈式 
  • MRIのご紹介をお待ちしています
  • 日本航空医療学会認定制度指定施設の認定について
     高度外傷センター 岡 和幸
  • RRSの活動状況報告(第一報)
     集中治療部 准教授 二階 哲朗
  • 小児センターにロボ木—がきたよ
     小児センター病棟保育士 椿 敦美
  • 病院ボランティアコンサートを開催しました
  • うさぎ保育所のクリスマス会について
  • 「休日ドック」の実施状況
     臨床検査科 科長 矢野 彰三
  • 第二世代 one step nucleic acid amplification (OSNA)法の導入
     病理診断科診療科長 教授 丸山 理留敬

 

  

 

 バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。

しろうさぎ

患者さん向けの情報を掲載しています。

NEW! しろうさぎ vol.59 2020.1.1 (PDF)

しろうさぎ_表紙_59号.jpg

-特集 Special issue-
『体からのメッセージ~うんちのはなし』 

  1. 病院長 年頭のご挨拶
    • 病院長 
      ・・・井川 幹夫
  2. インタビュー

    • 消化器内科 教授 
      ・・・石原 俊治
    • 消化器内科 助教
      ・・・玉川 祐司

 

-Contents-

      • プロジェクトM
      • 私のここだけの話
      • 留学生の国自慢
      • ニュース&トピックス
      • イベントなどのお知らせ
      • しまだい病院のキラ☆めき

 

 

 
バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。

シンボルマークの由来

mark_usagi.gif

出雲には大昔、意地悪な神に毛皮を剥がれて苦しんでいた因幡(いなば)の「白ウサギ」を、大国主命(おおくにぬしのみこと)がガマの穂を使って治したという神話があります。
ガマの穂には炎症を抑える作用があり、この故事から、大国主命は医の神様とも云われ、大国主命を祭神とする出雲大社がある出雲市は、古来より医療発祥の地とも云われています。
この神話にちなんで、ウサギがガマの穂にくるまっている姿を本院のシンボルマークとし、開設時より使用しています。

 

  • PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。 GetAdobeFlashPlayer.png