LPCグループよりマスク1万枚の寄贈を受けました

2020年4月15日

 

 令和2年4月3日に、LPCグループよりマスク1万枚の寄贈を受け、贈呈式を執り行いました。贈呈式では、同グループの白神文樹会長から井川幹夫病院長へ目録が贈呈され、引き続き、井川病院長から感謝状を贈呈しました。出雲市に本社を置くLPCグループは、これまでも清掃活動、小学校への書籍の寄付など様々な地域貢献を実践されています。
  現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の国内感染拡大により、マスクの生産・流通量が不足し、病院への供給体制も十分に整っていない状況です。当院も例外ではなく、マスク不足が深刻な状況にあり、一日あたりの使用枚数の制限を行っております。
寄贈された貴重なマスクは大切に使用し、引き続き安全・安心な診療の提供に努めてまいります。
  LPCグループの地域貢献の姿勢に敬意を表すとともに、この度のご厚意に心より感謝申し上げます。

マスク贈呈式

贈呈式の様子