コンサート開催状況

con_usa.gif

今までに開催された院内コンサートを掲載しています。

 

 

「聖徳太子と山の神 -雅楽千年の響き-」

2019年10月18日(金)

 「こころ音」雅楽会の皆さんによるコンサートが行われました。千年もの間変わらぬ形で演奏されている、古式ゆかしく雅な音色で、「君が代」「越天楽」「越殿楽 今様」、舞付きの演奏「舞楽:蘇莫者」を披露されました。演奏の合間には、打ち物・弾き物・吹き物、とそれぞれの楽器の説明があり、コンサート終了後にはそれらに触らせていただく機会もありました。会場の皆さんは、遠い古に思いを馳せながら、雅楽の魅力を堪能されたことと思います。

院内コンサート_20191004_1.jpg 院内コンサート_20191018_2.jpg

 

「懐かしのメロディーコンサート」

2019年10月4日(金)

 出雲ハーモニカ同好会の皆さんによるコンサートが行われました。昭和、平成などに流行した歌謡曲を、ハーモニカの優しい音色で次々と演奏され、患者さんは聞き覚えのある懐かしいメロディを口ずさみながら楽しまれました。三重奏や独奏も交えた、ハーモニカの音の魅力を存分に楽しめるコンサートでした。

院内コンサート_20191004_1.jpg 院内コンサート_20191004_2.jpg

 

「出雲ロータリークラブ 病院ボランティアコンサート」

2019年9月20日(金)

 出雲ロータリークラブ主催の、出雲楽友協会音楽家3名の方々によるボランティアコンサートが行われました。様々なジャンルの曲の演奏の合間には、楽器の音当てクイズや、「おもちゃのチャチャチャ」の演奏では会場の皆さんも一緒に手拍子を打ちながら歌われ、聴衆参加型の企画も織り交ぜた、とても楽しいプログラムでした。リードを通して音を出す木管楽器である、オーボエ、クラリネット、ファゴットによる三重奏の音色に、すっかり魅了されたひと時となりました。

院内コンサート_20190920_1.jpg 院内コンサート_20190920_2.jpg

 

「島根大学邦楽部ミニコンサート」

2019年9月6日(金)

 本学邦楽部の皆さんによるコンサートが行われました。筝では「飛躍」、「六段の調」、「さらし風手事」の三曲を、尺八では「阿字観」を演奏され、凛とした和楽器の音色の魅力あふれるコンサートになりました。コンサート終了後には、患者さんから数々の温かい労いの言葉をかけていただき、メンバーの皆さんにとって、大いに今後の活動の励みになったことと思います。

院内コンサート_20190906_1.jpg 院内コンサート_20190906_2.jpg

 

「ENSEMBLE 4512」

2019年8月9日(金)

 「アンサンブル4512」の皆さんによるコンサートが行われました。総勢14名による金管楽器とドラムの迫力ある合奏で、様々なジャンルの曲を演奏されました。曲と曲の間のMCはメンバーである当院医師が務め、そのユーモアたっぷりの軽快な語り口にも会場は大いに盛り上がり、アンコールまで楽しく満喫できたコンサートでした。

院内コンサート_20190809_1.jpg 院内コンサート_20190809_2.jpg

 

「ミニコンサート」

2019年7月19日(金)

 大社中学校合唱部の皆さんによるミニコンサートが行われました。昔からの有名な曲や最近流行りのおなじみの曲も、皆さんの澄んだ歌声を通して聴くと、こんなにも素敵な歌詞だったのかと、曲の素晴らしさを改めて実感できました。丁寧な曲紹介や、振り付けのある曲も取り入れるなど、短い時間の中でも工夫と心のこもったプログラムでした。最後に会場の皆さんも一緒に「ふるさと」を歌い、のびやかな歌声がホールに広がりました。梅雨空の曇天を吹き飛ばすかのような爽やかな、心に響くコンサートでした。

院内コンサート_20190719_1.jpg 院内コンサート_20190719_2.jpg

 

「七夕コンサート」

2019年7月5日(金)

 本学医学部の医学科と看護学科の学生によるボランティア演奏団体「フローラ室内楽団」の皆さんによるコンサートが行われました。幅広い年代の方が楽しめるようなプログラムで、二曲目の「たなばたさま」では患者さんも歌詞カードを見ながら一緒に歌われました。アンコールの「上を向いて歩こう」では、皆さん手拍子を打ちながら聴き入っておられ、素敵な音色と共に季節を感じる初夏のひと時となりました。

院内コンサート_20190705_1.jpg 院内コンサート_20190705_2.jpg

 

「山陰民謡の夕べ」

2019年6月21日(金)

 安来節保存会 斐川支部の皆さんによるコンサートが行われました。お馴染みの安来節をはじめ、出雲追分、五本松節、しげさ節といった山陰を代表する民謡と踊りを披露され、患者さんは手拍子を打ちながら楽しんでおられました。現在大会に向けて日々練習を重ねていらっしゃるそうで、その三味線と見事に調和した伸びやかな歌声がホールいっぱいに響き渡りました。

院内コンサート_20190621_1.jpg 院内コンサート_20190621_2.jpg

 

「邦楽院内コンサート」

2019年6月7日(金)

 出雲邦楽会の皆さんによるコンサートが行われました。おなじみの「春の海」を大胆にアレンジした曲からスタートし、夏にちなんだ唱歌の演奏では皆さん自然と声が出て、一緒に歌いながら楽しまれました。尺八の凛とした独奏を挟んで、コンサートのラストを飾った「富士」はまさに壮大な富士山のイメージが思い浮かぶような迫力ある大合奏で、日本の伝統楽器の素晴らしさをじっくり堪能できたひと時となりました。

院内コンサート_20190607_1.jpg 院内コンサート_20190607_2.jpg

 

「ご縁コンサート」

2019年5月24日(金)

 出雲交響吹奏楽団-縁-の、総勢27名の皆さんによる大迫力のコンサートが行われました。主に馴染みのある現代の曲を演奏され、中盤の「We Will Rock You」では、患者さんも手拍子と足拍子で参加され、吹奏楽のロックのリズムに乗って楽しいひと時を過ごされました。

院内コンサート_20190524_1.jpg 院内コンサート_20190524_2.jpg

 

「ハーモニカと笛のコンサート」

令和元年5月10日(金)

 木次ハーモニカクラブのお二人によるコンサートが行われました。懐かしい童謡や歌謡曲をハーモニカの柔らかな音色で笛との合奏も交えた全16曲を演奏され、患者さんは懐かしそうに口ずさみながら楽しんでおられました。

院内コンサート_20190510_1.jpg 院内コンサート_20190510_2.jpg

 

「あなたの心に愛を」

平成31年4月26日(金)

 合唱団アルページュの皆さんによるコンサートが行われました。お揃いの黄色いTシャツを着たメンバー11人の皆さんが、優しい素敵なハーモニーに乗せて、名曲の数々を届けてくださいました。後半のイントロクイズでは、「 Good bye 平成」と題して、平成時代の名曲の数々を皆で考え、正解者にはハートの風船のプレゼントもあり、会場は大いに盛り上がりました。

院内コンサート_20190426_1.jpg 院内コンサート_20190426_2.jpg

 

「安心(あんじん)穏やかに」

平成31年4月12日(金)

 出雲邦舞会の皆さんが日本舞踊を披露してくださいました。流派を超えて活動されている皆さんが、それぞれの特色を生かした多様な舞で、患者さんを大いに楽しませてくださいました。普段間近で見ることの少ない伝統的な和文化を、身近に感じられる素晴らしいひと時となりました。

院内コンサート_20190412_1.jpg 院内コンサート_20190412_2.jpg

 

 

 過去の院内コンサート