☆English Page     更新日 2022.12.6

前へ
次へ

教授メッセージ

谷戸正樹教授からのメッセージです
(2022.10.21更新)

詳しくはこちら

講座紹介

講座スタッフの紹介をしています

詳しくはこちら

診療内容

外来担当医一覧、診療内容の説明です

詳しくはこちら


専攻医募集中

New2022年 眼科豚眼体験 12月7日(水) に開催します。詳細はこちらをご覧下さい。
2022年 眼科豚眼体験(8月3日、9月14日、10月12日)を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。
2022年 眼科豚眼体験(6月8日、7月6日)を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。

専攻医を募集しています。詳細はこちらをご覧下さい。
後期研修医からのメッセージです。詳細はこちらをご覧下さい。

他大学から島根大学眼科学講座へ入局した先生のメッセージ

清水啓史先生メッセージはこちら
山根縁先生メッセージはこちら

女性医師からのメッセージ

今町克枝先生メッセージはこちら
筒井愛佳先生メッセージはこちら

やってみようブラインドスポーツ!

島根県内で行われているブラインドスポーツを医学部学生が体験し、リポートします。リポートはこちら
☆SUSANOO EYES 情報☆ ⇒⇒記事はこちらから rat.jpg

  • 2022年10月27日 SUSANOO EYES ステッカー できました!
  • 2022年10月2日 ゴールボールの大会(@兵庫県)に出てきました
  • 2022年10月4日ゴールボールに小学生が来てくれました
  • 2022年7月30日31日 ゴールボール日本選手権予選大会@埼玉県所沢市
  • イベント

  • 2022年12月3日 第23回石見臨床眼科研究会が現地開催されました報告はこちら
  • 2022年11月25日 Aisha Sheriff Kalambe先生が当院での3ヵ月間の研修を無事修了されました報告はこちら
  • 2022年11月13日 第39回島根緑内障研究会が開催されました<後半>報告はこちら
  • 2022年11月13日 第39回島根緑内障研究会が開催されました<前半>報告はこちら
  • 2022年11月5日~6日 瀬戸内眼科コロシアム2022に参加しました報告はこちら
  • 2022年11月1日 筒井先生が育休から復帰してくれました報告はこちら
  • 2022年10月31日 ORT 大野美乃里さんに花束を渡しました報告はこちら
  • 2022年10月30日 第42回日本眼薬理学会に参加しました報告はこちら
  • 2022年10月22日~23日 第63回視能矯正学会に参加してきました報告はこちら
  • 2022年10月25日 David H. Sliney先生がラボを訪問されました報告はこちら
  • 2022年10月24日~25日 医用分光学研究会 第20回年会に参加しました報告はこちら
  • 2022年10月23日 Senju Ophthalmic Seminar in 松江2022がウェブ開催されました報告はこちら
  • 2022年10月19日 中国向けTMHセミナーを開催しました報告はこちら
  • 2022年10月13日~16日 第76回臨床眼科学会に現地参加してきました報告はこちら
  • 2022年10月3日 竹内一志先生が眼科での研修を開始しました報告はこちら
  • 2022年9月26日 バビースモ発売記念講演会in Shimaneがありました報告はこちら
  • 2022年9月25日~28日 The 41st American Society for Photobiology 2022に参加しました報告はこちら
  • 2022年9月16日~18日 第33回日本緑内障学会に参加しました報告はこちら
  • 2022年9月17日 ESCRSのランチシンポジウムで講演をしました報告はこちら
  • 2022年9月12日 退職される小山泰良先生に花束を渡しました報告はこちら
  • 2022年9月5日 Aisha Sheriff Kalambe先生が当院での研修をスタートされまし報告はこちら
  • 2022年8月17日 第2回TMHウェブセミナーが開催されました報告はこちら
  • 2022年8月5日 B-ROPs研究会に参加しました報告はこちら
  • 2022年8月4日~7日 6th Asia-Pacific Glaucoma Congress に参加しました報告はこちら
  • 2022年8月1日 初期研修医の飯田みずき先生が研修を開始しました報告はこちら
  • 2022年7月25日 バビースモ発売記念講演会in 島根報告はこちら
  • 2022年7月19日 尼崎総合医療センターに手術見学に行ってきました報告はこちら
  • 2022年7月17日 2022年度中国四国ブロック講習会がありました報告はこちら
  • 2022年7月13日 快挙!医学科6年の二人の論文がそれぞれアクセプトされました報告はこちら
  • 2022年7月8日~10日 フォーサム2022せとうち が現地開催されました報告はこちら
  • 2022年7月8日 AGTS Webセミナーが開催されました報告はこちら
  • 2022年7月1日 第21回眼科生体防御研究会がウェブ開催されました報告はこちら
  • 2022年7月1日 初期研修医の三谷一貴先生が眼科研修に参加しました報告はこちら
  • 2022年6月25日26日 光医学・光生物学会で受賞記念講演を行いました報告はこちら
  • 2022年6月24日 Refractory Glaucoma Conference (RGC)が開催されました報告はこちら
  • 2022年6月21日 眼科診療医のためのirAE Webinarが開催されました報告はこちら
  • 2022年6月13日 2022年度眼科医局説明会を開催しました報告はこちら
  • 2022年6月12日 山陰緑内障フォーラムに参加しました報告はこちら
  • 2022年5月25日26日 日本酸化ストレス学会2022年度学術賞を頂きました報告はこちら
  • 2022年5月25日26日 第75回日本酸化ストレス学会が開催されました報告はこちら
  • 2022年5月15日 第66回山陰眼科集談会を開催しました報告はこちら
  • 2022年5月11日 2022年度第2回豚眼手術体験会を開催しました報告はこちら
  • 2022年5月9日  古田光佑先生が眼科研修を開始しました報告はこちら
  • 2022年5月9日  大学院生のAndiさんが研究を開始しました報告はこちら
  • 2022年4月27日 2022年度第1回豚眼手術体験会を開催しました報告はこちら
  • 2022年4月   第126回 日本眼科学会ランチョンセミナーに参加しました報告はこちら
  • 2022年4月14日 第126回日本眼科学会のシンポジウムで講演をしました報告はこちら
  • 2022年4月 9日 第2回VIスポーツ合同勉強会に参加しました報告はこちら
  • 2022年4月 1日 初期研修医の岡本先生,小林先生が眼科研修を開始しました報告はこちら
  • 2022年4月 1日 島田文香先生が眼科に加わってくれました報告はこちら

  • メディア<論文・書籍・記事などのお知らせ>

  • 2022年10月29日 石田晃子先生の論文がOphthalmologyに掲載されました 記事はこちら
  • 2022年10月21日 島根日日新聞に目の愛護月間に関する記事が掲載されました 記事はこちら
  • 2022年10月20日 中四国医事新報に谷戸教授の記事が掲載されました 記事はこちら
  • 2022年10月10日 山陰中央新報に目の愛護デーに関する記事が掲載されました 記事はこちら
  • 2022年9月30日 ウシオ電機との共同研究がプレスリリースされました。こちらから
  • 2022年7月20日 UVC研究のデータがOphthalmology Timesの記事になりました。
    こちらから
  • 2022年7月4日 ACジャパンで緑内障に関するCMが制作されました
              https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_06.html
  • 2022年6月18日 山陰中央新報に白内障手術を受けた方の記事が掲載されていました
       こちらから
  • 2022年6月 島根大学附属 病院 『診療案内2022年度』に掲載されています
           ●眼科こちらから  ●視能訓練部こちらから
  • 2022年5月 島大病院ニュースに世界緑内障週間「ライトアップinグリーン運動」が掲載されました 記事はこちら

  • 学会・研究会・講演会の開催について

    第4回レドックス・酸化ストレス・フィトケミカルズ生体計測研究会(4th B-ROPs研究会)


    日時:2022年 8月5日(金) 13:00?17:25
    開催形式:現地およびZoomによるハイブリッド
    特別講演:斎藤 芳郎 先生(東北大学大学院 薬学研究科 代謝制御薬学分野 教授)
         『 必須微量元素セレンから考える抗酸化システムの陰と陽 』

          ◆プログラムはこちらから  ◆視聴方法はこちらから

    第66回山陰眼科集談会


    日時:2022年 5月15日(日) 13:00?17:00
    開催形式:WEB開催(ZOOM)
    特別講演:佐賀大学医学部眼科学講座 教授 江内田 寛 先生
         『 必要なものを作りたい! ~ものづくり(研究開発)に携わり思うこと~  』   

    ご案内をご覧下さい。
    ※参加登録、会費納入方法等につきましては プログラム配布時にお知らせいたします。

    臨床研究実施のお知らせ


    島根大学眼科学講座では下記の課題名で臨床研究を実施致します。

    緑内障の治療成績に関する研究


    研究期間:臨床研究審査委員会承認日~2025年3月31日
    対象となる方:緑内障、白内障で当院で加療された方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方はこちらの文書をご覧下さい。

    視野電子データ提供状況調査


    研究期間:2022年8月~2025年3月31日
    対象となる方:2021年8月から2022年7月に緑内障診断・治療目的で島根大学医学部附属病院眼科・谷戸正樹外来に患者紹介を行った医療機関



    緑内障患者における認知機能スコア分布


    研究期間:2022年7月(研究許可後)~2025年3月
    対象となる方:2020年3月から2022年4月の間に島根大学医学部附属病院を受診しMini-Cogによる認知機能検査を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    多施設共同研究 眼科バイオバンク



    睡眠時無呼吸症候群診断結果と視神経乳頭形状の関連


    研究期間:2022年5月(研究許可後)~2025年4月
    対象となる方:2019年7月から2022年3月の間にのむらニューロスリープクリニックを受診し睡眠時無呼吸症候群の検査および眼底写真撮影をされた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    緑内障患者におけるマイボーム腺機能不全の頻度


    研究期間:2022年2月(研究許可後)~2023年3月
    対象となる方:2018年4月から2022年3月に島根大学医学部附属病院眼科を受診された緑内障の方(緑内障疑い,高眼圧症を含む)
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    各種緑内障流出路再建術後の前房出血の集計


    研究期間:2021年12月(研究許可後)~2024年12月
    対象となる方:2019年 4月から2022年12月に島根大学医学部附属病院眼科で緑内障手術(流出路再建術)を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    プロスタグランディン関連眼周囲症スコア間のトラベクレクトミー成績比較


    研究期間:2021年10月(研究許可後)~2023年12月
    対象となる方:島根大学医学部附属病院で 2018年 4月から 2020年 12月の間に,グレース眼科クリニックで 2019年 4月から 2020年 12月の間に,原発開放隅角緑内障と診断され,緑内障手術(トラベクレクトミー)を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    緑内障の治療法の最適化を可能とするAIの作成


    研究期間:2021年2月(研究許可後)~2025年12月
    対象となる方:2006年10月以降に島根大学医学部附属病院で緑内障と診断され治療を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    切開部位が異なる線維柱帯切開術の効果の検討


    研究期間:2021年1月7日~2021年8月1日
    対象となる方:2018年4月以降に当院で線維柱帯切開術を施行され,術後1年以上の経過観察をされた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    緑内障バルブ複数挿入症例の手術成績


    研究期間:2020年9月(倫理審査承認後)~2021年9月
    対象となる方:島根大学医学部附属病院および松江赤十字病院において、複数回の緑内障インプラント手術を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    眼内レンズ偏位・落下の多施設共同研究


    研究期間:2020年6月~2023年4月
    対象となる方:2020年5月1日から2021年4月30日の間に当院または別添に記載する病院で眼内レンズ(IOL)偏位・落下と診断され、水晶体再建術等の治療を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    緑内障手術の眼圧下降効果と合併症の統計


    研究期間:2020年6月(研究許可後)~2037年3月
    対象となる方:2006年10月から2036年3月の間に島根大学医学部附属病院で緑内障手術を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    次世代眼科医療を目指す、情報通信技術(ICT)/人工知能を活用した画像等データベースの基盤構築研究


    研究期間:2017年10月~2022年3月31日 必要と判断される際には期間を延長することがあります
    対象となる方:各情報提供施設の眼科を受診した全患者が対象となりますが、参加しない意思を表明した方は除外されます
    詳細についてはこちらの文書をご覧下さい。

    指尖センサーで測定したストレスマーカーと眼疾患との関連解析


    研究期間:2020年3月(研究許可後)~2031年3月31日
    対象となる方:2019年8月から2030年3月の間に島根大学医学部附属病院眼科で指先の皮膚でカロテノイド量および糖化最終産物量を測定された方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    健診データを用いた眼及び全身疾患予知アルゴリズム構築


    研究期間:2019年3月~2041年3月
    対象となる方:2040 年 3 月までに「脳ドックデータ・試料を用いた包括的疫学研究(管理番号20160217-1) (研究代表者:島根大学医学部内科学第三・教授・長井 篤)」および 「生活習慣病の予知予防に関するゲノム疫学研究(管理番号 20051214-3)(研究代表者:人間科学部・教授・磯村実)」で 研究参加に同意された方。
    2040 年 3 月までに JA 島根厚生連が行う健診事業を受けられた方。
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    緑内障性視野障害進行予測モデルの構築


    研究期間:2014年10月8日~2024年3月31日
    対象となる方:1997年1月1日から2020年3月31日の間に島根大学医学部附属病院で緑内障の各種検査を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    緑内障手術による房水流出率変化


    研究期間:2019年1月~2023年9月
    対象となる方:2018年4月から2018年12月の間に島根大学医学部附属病院で緑内障の治療のため緑内障流出路再建術(トラベクロトミー眼内法,アイステント) を受けられ,かつ,手術の前後で房水流出率検査を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    全周隅角画像を使用した新規隅角観察法の確立と隅角自動判定アルゴリズムの開発


    研究期間:2018年12月11日~2023年9月30日
    対象となる方:2018年10月1日から2021年9月30日の間に,島根大学医学部附属病院眼科で,GS-1ゴニオスコープにて隅角写真撮影を施行された方。
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    ステレオ眼底カメラによる緑内障診断


    研究期間:2013年2月21日~2023年10月
    対象となる方:研究参加施設(島根大学医学部附属病院眼科,札幌逓信病院眼科・東北大学医学部 附属病院眼科,聖マリアンナ医科大学医学部附属病院眼科,福井県済生会病院眼科) において原発開放隅角緑内障(比較的長期間 3 年以上かつ 6 回以上の視野検査フォロ ーアップされている)と診断され, かつ,ステレオ眼底カメラによる視神経乳頭写真 撮影が1回以上行われている方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    眼内組織における脂肪酸および酸化ストレス計測


    研究期間:2018年5月~2023年3月
    対象となる方:「眼科手術により摘出された眼部組織・細胞のライブラリー構築」(島根大学医学部医の倫理委員会承認1007号)により説明を受け,同意された上で眼部組織を採取された方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    眼球形態・機能に関する疫学研究


    研究期間:2018年6月~2028年3月
    対象となる方:研究参加施設(島根大学医学部附属病院、松江赤十字病院、町立飯南病院、ますだ眼科クリニック、市岡眼科クリニック、市岡眼科)を受診し、 研究方法に記載する眼球形態・機能計測を行い、あるいは、今後行う予定で、診療録上にその記録が残る方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    成人の複視に対するプリズム療法に関する研究


    研究期間:2018年8月~2022年6月
    対象となる方:島根大学医学部附属病院眼科で「膜プリズム」を用いて複視の治療を行った方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    眼科手術で摘出した隅角組織の形態学的検討および酸化ストレスマーカーの検出


    研究期間:2018年7月~2022年6月
    対象となる方:2008年1月29日以降2018年6月31日までに島根大学医学部附属病院眼科において臨床研究「眼科手術により摘出された眼部組織・細胞のライブラリー構築」 に参加された方のうち、緑内障の診断で線維柱帯切除術の手術を受けられた方, または、1997年1月1日以降、2018年6月31日までに松江赤十字病院眼科および日本赤十字社医療センター眼科で摘出した組織を 研究・教育に利用する事に対する同意書を提出された方のうち、緑内障の診断で線維柱帯切除術の手術を受けられた方
    対象となる方、また対象となる方にお心当たりのある方は こちらの文書をご覧下さい。

    視神経乳頭形状解析アプリケーション CDSketch についてお知らせ  



    眼底画像の視神経乳頭形状から,半定量的なパラメータを算出するアプリケーションです
    詳細はこちらをご覧下さい








    ページのトップへ戻る